特区民泊に動き!Airbnbでスーパーホストになりました!




今回は、現在、絶好調な、転貸型の特区民泊物件の話です。

大田区の特区民泊で、動きがありました。

 

 

その動きとは?

 

このドル箱!民泊物件は、Airbnbからメインに宿泊予約が入るよう運営されています。

その物件で・・

ついに、2年目にして、Airbnbの「スーパーホスト」になることができました。

その連絡を数日前に、Airbnbからいただきました。

 

 

スーパーホストになる条件とは?

 

「スーパーホスト」になる条件は、過去1年間に、以下の4つの条件をクリアしたか否かで審査がされます。

Aibnbが、3ヶ月に1度、年に4回、審査を行います。

審査の結果、合格であれば、今回のように「スーパーホスト」に認定されるわけです。

これが、「スーパーホスト」の証で、Airbnbの物件紹介サイトに掲示され、他の物件より目立ちます。

 

 

スーパーホストになるための4条件:

■総合評価が4.8以上(5点満点で)で、宿泊ゲストの半数以上がレビューを残している

■10件以上の宿泊実績

■キャンセル0件(確定した予約はキャンセルせず、すべて宿泊完了まで履行した)

■返答率は90%以上をキープ(24時間以内に返答)

ちなみに、定期的に審査され、結果、普通のホストに降格なんてこともあります。

この条件を見ていただければ、わかると思いますが、私一人で対応していては、絶対に無理です。

ましてや、サラリーマンという本業がある方では、絶対に不可能です。

私の物件も、優秀な信頼できる代行会社に、全面的にお願いしているから、とれたわけです。

本当に、代行会社に感謝ですね。

 

 

 

スーパーホストの特典は?

 

Airbnbから「スーパーホスト」に対し、いくつか特典が与えられます。

特典の内容は、次の通りです。

 

 

「スーパーホスト」になることで、

■収入最大22%アップ

■注目度アップ

■さらにスーパーホスト限定の特典

と、これを見る限り、かなりメリットがあるよに思われます。

 

 

今後どう影響するのか?

 

現在、特区民泊物件の稼働率は、かなり好調ですが、この「スーパーホスト」に認定されたことで、さらに、どういう効果がでるのか??

「スーパーホスト」は、Airbnbが認める優良なホストと認定されたことなので、より宿泊予約が入りやすくなると言われていますし、そもそも、目立ちます。

可能であれば、転貸型で、通常家賃の1ヵ月ではなく、1.5~2ヵ月をコンスタントに、利益をだしたいですね。

今後に期待したいところです。

 

 

ちなみに、現在、この物件は完全に、代行会社にお任せ状態。

こちらは、彼らの行動、特に清掃面をチェックするだけ。

チェックと言っても、その都度、現場に行くことはできないので、現場の写真(1回の清掃で15枚ほど)を、清掃担当から、LINEで送ってもらいます。

写真だと、細かいところまで、確認できます。

毎回、写真を見て、気になる点は連絡しているので、常に、緊張感があり、このチェック方法は、おススメです。

 

今回の件、素直に嬉しいです!

 

 

先程も言った通り、この物件の運営は、代行会社にお任せです。

要するに、「スーパーホスト」になるための条件をクリアするために、私は、特に何か努力したわけではないです。

・・でも嬉しいです。

代行会社と連携しながら、さらに、この特区民泊物件で、収入を増やしたいと思います。

しかし・・なんとか、空室対策として、この民泊を、うまく活用できないですかね・・(独り言)

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Share

2019年1月17日 特区民泊に動き!Airbnbでスーパーホストになりました! はコメントを受け付けていません。 特区民泊