リフォームの見積もりを比較した結果にビックリ仰天!!

 

今回は、リフォームの進め方、見積もりの取り方について、お話します。

 




 

あなたリフォームの経験は?

 

あなたが、大家さんであれば、当然、リフォームが重要なことは、おわかりですよね。

 

きっと、お持ちの物件で、リフォームを経験されたか、今後経験されると思います。

 

そんなあなたに、今回の記事は、きっと役に立つと思います。

 

築古物件のリフォームに仰天!

 

お話するのは・・

 

経営しているマンションの一つ、築30年の古〜いマンションの大規模なリフォーム、大規模修繕についてのお話です。

 

ええええ!!

そんな事あるの??

信じられない!!

ビックリ仰天!!

 

驚かれると思いますが、これからお話することは、全て事実です。

 

こういう事は、リフォームでは、当然、起こりうることなのです。

 

全て事実であり、真実です。

 

今回のリフォームは、外壁と屋根塗装をメインです

 

このマンションは、築30年近いということもあって、かなり老朽化しており、あちこちをリフォームする予定。

 

 

上の写真を見ても、おわかりいただけると思いますが、廊下の床面もかなり傷んでいます。

 

ここは、少々コストはかかりましたが、高級感ある長尺シートを貼りリフォームしました。

 

ここ以外にも、いろいろな箇所をリフォームすることに。

 

ちなみに、外廊下の床面のリフォームは、綺麗で高級感あると、マンションの住民の皆様に大好評です。

 

オーナーとしては、嬉しい限りです。

 

その甲斐もあってか、リフォームしてから、ずっと満室です。

 

 

 

リフォームの見積もりを1社に依頼!

 

実は、当初、取引先銀行の紹介ということもあり、あるリフォーム会社に、お願いしようと決めてました。

 

銀行とも、いろいろ取引あり、そこの紹介であれば間違いない。

 

そもそも、どこに依頼しても大差はないはずと。

 

まあいいかなって感じで、正直、それ程、深く考えず、このリフォーム会社にほぼ決めていました。

 

その会社から提示受けているリフォームの見積もり金額が、8,020,080円で、800万円超え。

 

以下の見積の写真をご確認ください。

 

それにしても結構、高額です。

 

 

 

リフォームの見積もりを複数に依頼すべき?

 

しかし・・ふと??

 

そもそも、この800万円超えの価格は、適正価格なのだろうか??

 

私としては、まず、適正な価格で、そして、こちらの要望に誠実に対応してくれる、さらに、丁寧に工事をしてくれる信頼できるリフォーム会社に依頼したいと。

 

特定の1社だけで決めていいのだろうか?

 

やはり、1社の見積もりだけでは、リフォームの適正な価格がわからない。

 

知り合いの工務店や知人の紹介に頼り、リフォーム会社を決めるのは危険すぎるし、大きく損をする可能性がありますよね。

 

複数のリフォーム会社から見積もりをとり、比較し、そ上でリフォーム会社を選ぶべきと、進め方を変更。

 

リフォーム会社、複数社から提案を受け、料金を比較し、よりよいリフォームを目指す!

 

しかし・・

 

1社の見積もりを取るのも、結構、大変なのに、複数のリフォーム業社とやり取りするのは、かなり大変だろうと、不安に。

 

リフォーム会社とのやりとりが大変?

 

物件のある現地で、業者と待ち合わせ、こちらの要求を正確に伝え、どの部分をどこまでリフォームするのか?

 

かなり時間をかけ、綿密に打ち合わせをします。

 

リフォームの見積もりの提示があった後も、見積もりを基に、打ち合せ。

 

その場で、どこまで値引きできるかも交渉。

 

あと、ここまで必要はないであろう部分の削除や部材の質を安いものに変更したり・・逆にもっといい物に変更したり。

 

結構、手間と時間がかかり、エネルギーを要します。

 

私、自宅を三井ホームで建築したのですが、注文住宅なので、何もかもゼロベースから決めていきます。

 

正直・・楽しかったですが、結構大変でした。

 

リフォームもそれと同じとは言いませんが・・

 

まあ・・大変です。

 

いったいどこのリフォーム会社に依頼したらいいのか?

 

そもそも、世の中に数え切れない程のリフォーム会社がある中、どこにお願いしたらいいのか??

 

リフォームの知識もノウハウも全くない私には、ハードルが高過ぎです。

 

リフォームの一括見積もりを利用することに

 

そこで、一括でリフォームの見積もりが取れるサービスを利用することに。

 

その一括でリフォームの見積もりが取得できるサービスも、たくさんあり、どこに依頼すべきか迷いましたが、結局、ホームプロに決定。

 

ここに決めた理由も、いくつかあるのですが、それは後程、詳細にお話します。

 

ここは、話を先に進めます。

 

早速、一括見積もりサービスを使ってみます

 

最初のリフォーム会社との契約を、ズルズルのばすのも、相手にも失礼なので、
早速、ホームプロに申し込みます。

 

すると、その日に、数社を紹介されました。

 

各社の実績もわかりますし、それを見ると、それぞれの得意分野も何んとなくわかり、さらに、各社からの具体的なコメントもあったりして、それらを総合的に判断し、数社に絞り、早速、連絡。

 

想定通りですが、現地で待ち合わせ、物件を見ながら打ち合わせ。

 

1回あたり、最低でも1時間半以上、最長、3時間も打ち合わせをしたケースもあります。

 

この打ち合わせで、リフォーム会社との相性みたいのも確認できます。

 

やはり、人なので、どうしても、そういうのありますよね。

 

リフォームは、工事した後も、関係が続くので、話のできる、信頼できる会社にした方がいいです。

 

この相性は、極めて重要なポイントです。

 

各社のリフォームの見積もりです

 

以下は、各社から実際に取り寄せたリフォームの見積もりです。

 

どの見積もりも、現地で、会社の担当者と待ち合わせ、そこで、あれこれ物件を見て回り、その後に出てきた見積もり。

 

リフォームの対象も全て同じ前提の見積もりです。

 

各社、見積もり金額が、驚くほどバラバラ。

 

正直、これにはビックリです。

 

どうしてこういう事が起こるのかも、今後お話しますね。

 

 

 

 

 

村上悠

結局どこに依頼したのかは、次の記事でお話します。。

 

 

 

 

 

Share
2018年5月21日 リフォームの見積もりを比較した結果にビックリ仰天!! はコメントを受け付けていません。 空室対策 リフォーム