2019年は戸建て投資に挑戦!

皆様、新年明けまして、おめでとうございます。

 

今年も、よろしくお願いいたします。

 

「なんとか見えた、自宅の屋上から見た初日の出!!」

 

 

今回は、今年、初めてということもあり、今年、挑戦してみたいと思う戸建て投資についてお話します。

 

これまでも、何度か戸建て賃貸を行ってみたいと思っていたのですが・・

 

アパートやマンションのような集合住宅に比べると、どうしても投資の効率が悪いということで、一歩踏み出せませんでした。

 

ほぼ、集合住宅と同じくらいの労力、手間もかかるのに、集合住宅で言えば、たった1室分の家賃しか収入が増えないとなると、あまりにも効率が悪いということです。

 

しかし・・

 

戸建て投資は、アパートやマンションのように、多額の融資を受ける必要はなく、数百万レベルで、物件を購入でき、仮に入居が決まらなくても、月々の返済がないわけですから、精神的にも随分と楽です。

 

そもそも、皆さま、ご存知の通り、昨年、めでたくサラリーマンを卒業したこともあり、おそらく銀行の融資も難しいという点も、戸建て投資への方針変更の原因ではあります。

 

 

今後は、現在、経営している賃貸物件を確実かつ安定した収益源にすると同時に、投資効率が悪いですが、堅実な戸建て投資を行おうと考えております。

 

私が考える戸建て投資のメリットを、さらに、いくつかあげておきます。

 

そもそも戸建ての賃貸物件が少ないということもあって、空室リスクが小さいこと。

 

当然、全ての場所で戸建て賃貸の需要があるということではないので、しっかりリサーチした上で、選定を進めたいと思いますが。

 

あと、入居者どうしのトラブルもないですし、物件の管理も、共有部がないので掃除などのメンテも不要、基本、入居者が全て行うので、オーナーとしては楽であったりします。

 

私の興味のある、リフォーム、リノベーションについても、戸建てなので、自由に行え、場合によっては、物件の取得価格より、物件の価値を上げて売却なんてことも可能なわけです。

 

あと、戸建て物件を売却する際にも大きなメリットがあります。

 

集合住宅のように、物件売却の相手が、不動産投資家に限定されないので、楽であったり・・・メリットはいろいろ。

 

というわけで、今年から、戸建て投資に、ぜひ、チャレンジしてみたいと思います。

 

今後も、戸建て投資については、さらに研究をしていきたいと思います。

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

Share