Airbnbで民泊する成功物件の選定基準 (その3)〜人気スポットにある物件

東京都内で民泊を始めるのに、どこがいいのか?

Airbnbで民泊する成功物件の選定基準 (その2)で、

東京であれば、「新宿、渋谷、浅草、六本木周辺」がいいとご紹介しました。

しかし・・いろいろ調べていくと、どうやら六本木はイマイチのようです。

 

a0027_001701

六本木は、もともと外人の方が多い街なんでしょうか・・

あまり外国の観光客の方には人気がないようです。

 

a0006_002966

 

日本の文化に触れたくて来るわけなので、当然ですかね。

オススメは、ズバリ、「浅草、渋谷、秋葉原」。

どこも外国の観光客に超人気の場所です。

 

a0007_002718

 

このように人気スポットにある物件を、

Airbnb等で紹介する場合の注意点が一つあります。

ここ、意外と間違っている方が多くて、損をしていますので、ご注意を。

こういった外国人に人気スポットにある物件は、

多少遠くても最寄駅はその人気スポットの駅名にすることがポイントです。

例えば「池袋駅」から歩いて9分と、「要町」の駅から2分とでは、

どちらの物件が人気だと思いますか?

正解は、「池袋駅から歩いて9分」と紹介された物件の方が人気です。

当然のことです。

外国人の方は、「要町」と言われても、どこだかわかりませんから。

さらに、物件の所在場所が、有名なスポットに近ければ、

正確な最寄り駅よりも、その有名スポットに近いの有名な駅で紹介しましょうね。

 

最後に、物件選定で極めて重要な事を最後にまとめます。

その物件の最寄駅はどこか?

所在場所は、正確な住所は?地名がどこなのか?

ここを重視するよりは・・

どこの「人気エリア」に、その物件はあるのか?

ここを重視することが極めて重要です。

確かに駅から近くて、利便性が高い物件は人気がありますが、

それ以上に、「人気エリア」を意識して、物件を選び、紹介する事が重要です。

 

その理由は、外国人がAirbnb等で滞在先の物件を選ぶ時に関係します。

多くの外国人は、

「人気エリア(都市名など)」と「滞在予定日」で飲み検索します。

ほとんどの外国人は、日本について不慣れで、

そんなに細い地名など知らなはいから、当然です。

つまり「人気エリア」でないと、そもそも検索されません。

検索されなければ、その物件に予約も入りません。

 

物件の選定の際は、常に「人気エリア」を意識しましょうね。

エリア内であれば、多少、距離が離れていても問題ありません。

少し離れた場所の物件を選ぶことで賃料(コスト)も安くできますので

収益性の高い民泊物件が見つかる可能性が高くなります。

 

【エリアはある程度自分の裁量で決めて問題と思いますが・・
距離や時間は正確に紹介しましょうね。
ウソはクレームの原因になりますので。

 

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加