空室対策にどんな方法をとるかを考える前に、入居者がどうやって物件を探すのかを確認することが重要です。なぜか?




 

空室対策にどんな方法をとるかを考える前に、そもそも、入居者がどうやって物件を探すのかを、確認してみましょう。

 

自分で、入居先の物件を探す場合に、具体的にどうするのかを、考えてみてください。

 

以前は・・

 

不動産情報誌のフリーマガジン、有料雑誌、を確認するとか、不動産屋さんに行き、張り出された 物件紹介の図面であるとか、ストッ クされている物件情報を1枚1枚確認 するのが・・主流でした。

 

しかし、今は全く異なります。

 

 

いきなりは、絶対に不動産屋に行きません

 

あなたは、いきなり不動産屋さんに行かれますか?

 

おそらく、そういった方は、本当に少ないと思います。
なんと言っても、不動産屋さんは敷居 が高く、入りづらい雰囲気がありますよね。

 

それに・・ 不動産業者の中には、残念ながら、何としても契約を取る!
そのため であれば、お客の利益も無視なんて・・ とんでもない業者が、残念ながらいます。

 

この物件は自分にとって、本当に良いのか、自分ではわからない。
不動産屋さんを信じていいのかわからない。

「やっぱり不動産屋は怖い・・」
「しつこく営業されたらどうしよう。」
「だまされるかもしれない・・」
「不動産業の方は、何だか信頼できない。」

 

このように・・ 不動産に対し、不信感がどうしてもあります。

 

真剣に心配されている方も、結構います。

 

もちろん・・

その地域に根付き、お客様 の利益を最優先に、誠実に対応してい る不動産屋さんも多いのですが。

 

私もそうですが、一般的には、やはり 不動産屋に行くには、かなり勇気がいるものなのです。

 

そもそも、不動産というのは、とても 高額で専門的な知識が 必要だし、実にわかりにくいものです。

 

誰でも関わるのに、誰もわから ない世界が不動産なのです。
よくわからない、不安なので できれば・・不動産屋とは、 関わりたくないというのが本音ですかね。

 

だから・・ 単なる情報収集のためにだけ、気軽 に、不動産屋さんに行くなんてこと は、まず、絶対にあり得ません。
怖そうな営業マンの方もいますしね・・

 

ほとんどありませんが・・有料の雑誌も購入しません

 

わざわざお金を払って雑誌を購入されますか?
あなたは、どうですか??

 

少し古くなった情報ばかり掲載されて いる雑誌は、あまり見ないですし、間取りと必要最小限の情報しか掲載さ れていないので、あまり参考になりません。

 

無料のものは見ることはあっても、 まず、購入はしませんよね。

 

それでは、どうされますか・・ そうです。

 

この方法が、一番利用者が多いです

 

無料で、誰に気兼ねすることなく、じっくり時間をかけて、最新情報 を収集できるインターネットで、 徹底的に情報収集するのです。

 

新しい情報がいつでも気軽に見ること が可能なインターネットは、本当に便利です。

 

引っ越し先の住所、地域、近くの 駅名、 そして・・ 希望する物件のキーワード、 マンション、アパート・・とか、希望条件のキーワードで検索すれば、 一瞬にして情報を収集できます。

 

自分の希望する条件の物件を、瞬時に 比較できるのが、いいですよね。

 

少しでも、自分に合った暮らしができ るよう徹底的に、比較、検討します。

 

ネットは、雑誌と異なり、最新のホットな 物件情報を、いくらでも収集できます。

 

ネットで収集できる情報は、主に、不 動産会社の提供する物件情報ですが、 Yahoo!不動産、 suumo、HOME’S 、at home webといった 不動産検索サービスを使う方も結構多いですね。

 

おそらく、個々の不動産会社に関わら ず、存在している物件を広く一度に探 すことが出来て、便利だから、利用者 が多いんだと思います。

 

 

ネットでの情報収集は、自分のペースで、探せるのがいいのでしょうね。

 

 

ここが重要です・・

 

不動産会社のサイトや、業者の検索サ イトに交じって、まだ、数は多くあり ませんが、大家さん自ら情報発信され ているブログもあります。

 

大家さんのブログは、リアルな生の情 報を得ることができ、入居者にとって、大家さんがどんな人 かもかなり興味があり、関心もあります。

 

大家さんの情報発信ブログは、入居者 はすごく注目していますし、入居する か否かの判断にも、大きく影響します。

 

私は、やっていませんが・・大家さん の顔写真の掲載は、信頼度アップです し、入居者にもかなりインパクトあります。

 

最近、ネットに力を入れている 不動産会社も増え、 不動産屋さんのサイトの物件情報も増えましたが・・ どれも、これも、似てて・・ 本当につまらないです。

 

ほとんどの不動産会社のサイトは、 多くの物件情報を掲載するだけで満足 してしまっている単なる広告のサイトばかり。

 

このように不動産会社のサイトが あまり、面白くないので、そういう 意味でも大家さんの自ら情報発信する ブログは、かなり、注目されています。

 

このようにネットを活用すれば、 不動産会社の、大家さんの発信する情報がいっぱい・・おそらく、 得られない情報はないと思います。

 

妥協することなく、じっくり時間をか けて、納得いくまで、物件候補をし ぼって、物件、価格、条件などなどを 徹底的に比較、検討しまくります。

 

そして、この物件がいいと絞って、 初めて不動産屋さんに電話し、アポを取り、実際に訪問し、最後に内見をし、ようやく・・入居を決定します。

 

 

 「マンション経営・アパート経営の最大のリスク(空室)をネット集客で回避する方法とは?」に戻る

 

 

Share
2018年7月31日 空室対策にどんな方法をとるかを考える前に、入居者がどうやって物件を探すのかを確認することが重要です。なぜか? はコメントを受け付けていません。 空室対策