マンション経営・アパート経営の最大のリスク(空室)をネット集客で回避する方法とは?

村上悠のメルマガ
メールアドレスを入力し登録をクリックしてください。

 

マンション経営、アパート経営で最も注意すべきリスクとは・・それは、大家さんの深刻な悩み、ズバリ!空室の発生です。

理由は、明確です。

空室が発生すれば、当然、家賃収入がなくなり、収益が悪化します。
銀行から借り入れ、不動産投資されている大家さんも多いと思いますが、ローン返済ができなくなり、多大の借金を負うことになったり、物件を売却しても多額のローンの残債を完済できない最悪のケースだと、自己破産に追い込まれるなんてこともあり得ます。

現在の日本・・人口減少と少子高齢化の流れは、今後も続きますし、さらに、続々と新築のマンション、アパートが今でも建設されていることから、空室は、今後も増えるはずです。

マンション経営、アパート経営で最も注意すべきリスク、空室問題は、今後ますます悪化するわけです。

黙って、状況を見ているだけの大家さん、不動産会社に100%丸投げで、自ら何もやらない、努力しない大家さんは、今後、厳しくなる一方です。

大家さんが、勝ち組大家となり、さらに不動産ビジネスを拡大するには、この空室リスクを回避することしかありません。

その最も効果的かつ即効性のある方法は、大家さん自ら入居者をネットで募集するスキルをみにつけることです。

例えば、多額のコストと多くの時間をかけて、部屋をリフォームし、魅力的な物件にしたとしても、そのことを、多くの見込み客に、正確に伝えないと、満室にすることはできません。

大家さんは、入居者募集を、不動産管理会社に丸投げ、100%依存するのではなく、自らもそのスキルをみにつけ、不動産管理会社とよきパートナー関係を築き、一緒に空室対策に取り組むことが重要です。

これは、アパート経営、マンション経営の最大のリスクである空室問題の解消、空室対策の面で大きなメリットがあるだけでなく、さらに・・大きく2つのメリットが。

大家さんの精神状態にも、すごくよく、プラス効果があります。自分では何もできず、ただただ、誰かに依存するのって、その人との関係が終われば、全て終わるという・・とても不安定な状況で、精神的にもあまりよくないです。
これが、このスキルによって、改善されるというメリットがあります。
何よりも大家さんの仕事、事業が楽しくなります!

さらに、ネットで入居者募集できるということは、すなわち、ネットで情報発信できる、自分のメディアを持つことなので、これにより、人的なネットワークが拡大しますし、情報収集力も格段にアップします。
一方的に受け身でしか、情報収集できなかったのが、自分でも情報を発信することで、あなたの環境はガラッと変わります。

以下に、その関連記事をまとめてみました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share