大家さんは、入居者募集を他人任せではなく、自分でも直接募集できるようになるべき!




村上悠です

■ 大家さんは、入居者を自分で直接募集できるようになること。これ絶対、必要です。

■ 徐々にご自分のHPやブログで入居者募集される大家さんが増えつつありますが、まだまだ、そうでない大家さんが、本当に多いです。。

■ どうして必要なのか・・説明していきますね。

 

 

大家さんは入居者を直接募集できるようになるべき

 

大家さんは、入居者募集を、これまで通り、不動産管理会社に任せ(従来通り良い関係も維持継続させ)、さらに、大家さんは、自分でも入居者を直接募集できるように、スキルを身につけるべきです。

入居者募集を、不動産管理会社も行い、同時に、大家さん自らも行うのです。これ、本当に重要なことです。

 

大家さんにとって、入居者募集は、極めて重要な業務です。

その理由は、わかりますよね。

入居者募集がうまく機能しないと、空室が発生し、家賃収入が滞り、大家さんビジネスの存続そのものに大きく影響するわけです。

 

逆に、この入居者募集業務が、スムーズに行われると、常に満室状態となり、家賃収入も、計画通りにはいり、さらなるビジネスの拡大もなんてことも充分あり得ます。

そんな重要な入居者募集を、世の中のほとんどの大家さんは、不動産管理会社に100%任せっきりで、自らは何もしないという方が、本当に多いです。

現在の、大家さんを取り巻く環境を見ていると、大家さんの最大の悩みである空室問題が、今後、悪化することは、あっても、改善の方向に進むことは難しいと思います。

新築物件の乱立、一方で人口減少、少子高齢化・・厳しい状況です。

 

そもそも不動産管理会社に期待するのがおかしい。その理由は?

 

そもそも不動産管理会社にとって、大家さん、あなたの所有する賃貸物件は、数多く扱っている物件の中の一つであるというだけのこと。

極端な話、別に入居が決まらなくても、他の物件で入居が決まれば、彼らは利益を得ることができるわけで、大家さんの物件には何のこだわりもないんです。

その不動産管理会社に、完璧を期待するのは無駄であり、意味がないのです。

 

大家さんは、自分の経営する賃貸アパートや賃貸マンションに対し、不動産管理会社が、100%、いやそれ以上に完璧に対応するよう求めます。

私もそうですが、それは当然のことです。

 

多額の投資をし、リスクを負って、ようやく得た賃貸物件であって、完璧に経営したいのは、当然です。

しかし・・

不動産管理会社から見ると、大家さんのその大事な物件は、彼ら不動産会社が扱っている数多くの物件の、たった一つでしかないのです。

さすがに、表面的な姿勢というか態度では、

できる限り早く、入居者を決めるために、全力で、一生懸命に動いています・・的な感じに見えますが、不動産管理会社もビジネスをやっているわけで、その点は実にドライです。

例えば、新築の物件であれば、入居者を決めるのは簡単で、サクサク決まるはずであり、当然、そういった物件を優先し、不動産管理会社の担当も動くわけです。

古くなった、入居を決めるのが難しい物件となれば、後回しになるのは、当然です。

(あなたの物件が、今、新築でも、いずれは古くなるので・・)

大家さんと、不動産管理会社の方は、立場が全く異なるし、あなたの大事な賃貸物件に対する、こだわりや、思いも、180度違うわけです。

わかりますよね。

不動産管理会社に期待するのは、あまりにも無駄であり、意味がないのです。

 

さらに、様々なケースが考えられます。

 

不動産会社の営業担当が、本気で決めようという本命の物件の前に、わざと見せる当て馬物件かもしれません。この場合、その営業担当は、最初から、決める気はないので、まず、入居は決まりません。

そもそも、不動産管理会社に客付の力がなかった場合も、当然、入居募集は決まらないですよね。

まだ・・他にも考えたらきりがありません。

いずれにしても、全て不動産管理会社側の内部の事情であって、大家さんは、確認しようがありません。

 

不動産管理会社担当との人間関係の構築は重要ですが・・そこに全て依存するのは危険すぎる。

 

不動産管理会社の担当とのよりよい人間関係を築くことは、とても重要です。

しかし・・そこに100%依存するのは、あまりにも危険すぎます。

 

いかにして、自分の賃貸アパートやマンション物件への入居者募集を、頑張ってもらうか、優先してもらうのか・・

数多くある物件の中から、自分の物件を、入居希望者に、優先的にススメてもらえるよう、そのために、不動産管理会社の担当との、よりよい人間関係を築くために、大家さんは気を使います。

それ自体は、すごく、いいことです。どんなビジネスを行うにも、人間関係は極めて重要ですから。

ただ・・その人間関係を信じて、ただひたすら、入居が決まるのを待ち続けるのは、あまりにも危険です。

 

大家さんは、自ら入居者募集、直接募集できるようになるべき。そのためには、どうすればいいのか?

 

こちらの4冊は、私、村上悠が、最近出版したAmazon書籍です。

どちらの本も、大家さん、自ら入居者募集、直接募集する方法をまとめたものです。

 

 

今まで、ネットに詳しくない方でも、全く問題なく学べる内容になっております。

まずは、こちらの書籍と、メルマガ講座で勉強されては、いかがでしょうか?

 


 

■ 大家ブログ集客塾 空室問題を解決し副収入もゲット!

■目次をご覧いただければ、どんな内容なのか、おわかりいただけると思います。
大家さんが自ら入居者募集、直接募集するために必要となるノウハウが書かれております。こちらで勉強していただければ、そのスキルを身につけることができます。

 


 

■ 大家さんのネット集客術大全 No.1: 大家さんは経営者の自覚を!

■こちら「大家さんのネット集客術大全」は、NO.2、 NO.3も出版の予定です。
こちらの書籍は、以下にご案内するメルマガへの登録の特典となっており、同じ内容のものを、今後出版されるNO.2、NO.3も含め、全て無料で差し上げます。

 


 

■ 大家さんのネット集客術大全 No.2 : 大家さんは経営者の自覚を!

■ こちらの書籍は、以下にご案内するメルマガへの登録の特典となっており、無料で差し上げます。

 


 

■ 大家さんのネット集客術大全 No.2 : 大家さんは経営者の自覚を!

■ こちらの書籍は、以下にご案内するメルマガへの登録の特典となっており、無料で差し上げます。

 


 


(画像をクリックしてみてください。。)

こちらは、メルマガのご案内です。詳細は、左の画像をクリックしてください。メルマガの詳細が、おわかりいただけると思います。

上記でご紹介したAmazon書籍「大家さんのネット集客術大全 大家さんは経営者の自覚を!」の全3巻を全て、無料で差し上げます。

 


働く人々・・

「マンション経営・アパート経営の最大のリスク(空室)をネット集客で回避する方法とは?」に戻る


 

 

Share