昨日、会社を辞めました!サラリーマン卒業です!

 

おはようございます!

一つご報告があります。




 

昨日、貸家を辞めました!

 

既にお話していることですが、実は、私、昨日、会社を辞め、サラリーマンを卒業しました。

正確には今月末で役員を退任し、昨日が最終出社日。

会社を辞め、これで、めでたく、現役サラリーマンから、元サラリーマン大家になったわけです。

家内は、自ら好んで会社を辞めるのだから、定年を迎えて退職する方とは違うとドライ。

しかし・・
そんな単純な話ではなく、やはり、大学を卒業し、ずっと雇われサラリーマンであったわけで、

それを卒業となると、寂しいやら、嬉しいやら、不安やら・・やはり複雑な心境です。

ただ、やりたい事が満載で・・電子書籍の執筆、教材の作成、物件の満室等いろいろあって、感傷に浸っている場合ではありません。

基本的にこれまでの不動産投資の結果、賃料収入で生活はできますが・・さらなるステップアップのために、のんびりしていられません。

サラリーマン時代のように、上からの命でやるのではなく、全て、純粋に自分でやりたいことばかり、というわけで、会社を辞めた翌日にもかかわらず、今朝から六本木ヒルズライブラリーに来て仕事しています。

 

六本木ヒルズ49階で働いている理由とは?

画像は、六本木ヒルズの49階からの眺めです。

今日は・・曇り空で、今にも雨が降りそうな感じです。

 

 

なぜ?
私が、朝から六本木ヒルズの49階にいるのか、ここで簡単に説明しておきます。

今日から、ここが会社のオフィスみたいなものだからです。

会社自体の本店は、千代田区内にありますが、一人、事務所にこもっていても、刺激がなさすぎて、集中できません。

一人こもって黙々と作業ができるタイプであればいいのですが、私は真逆。

やはり、集団で働くサラリーマン生活が長かったせいか、他の人を感じながら、刺激をもらいながら緊張感もってでないと、仕事ができません。

いわゆるコワーキングスペースが私には合っているようで、東京都内を探しました。

小規模なものも含めると、かなりの数があるのですが、結局、ここ六本木ヒルズライブラリーを選びました。

ここを、これからの仕事場として選びました。

実際、六本木ヒルズライブラリーを、私のように事務所がわりに使われている方もかなり多いそうです。

 

 

六本木ヒルズライブラリーの素晴らしい環境とは?

それにしても、ここ六本木ヒルズライブラリーの環境は最高です。

集中して仕事をするには最適な空間です。

ワークスペースも広く、また他人との距離感も絶妙で、半個室感覚で作業に集中できます。

また、運営を森ビル系の会社が行っており、清掃等のメンテもしっかりしていて、設備もクリーンで、すごく信頼できます。

あと何よりもいいのが、ここに来られる方々です。

それぞれの方が、何らかの目的のために、黙々と作業をしているようで、意識の高い方が多いです。

ここにいるだけで、本当にいい刺激を受けます。

興味がある方は、こちらのサイトをご覧ください。 →  六本木ヒルズライブラリー

 

ここで少し、昨日について、お話します。

今回は単に転職のために会社を辞めるのではなく、サラリーマンを辞め、卒業することになるので、なかなか複雑。

そんななか・・

昨日は、部屋に入りきらい程の多くの方が集まり、その大勢の方々に見送られ本当に嬉しかったです。

花束、お菓子、高級な扇子等もいただき、感謝感激です。

ちなみに、最後の私の挨拶も、ノリノリで素直な気持ちで話し、事前に準備しておいた挨拶よりも、少々長くなり、出来栄えに大満足。

自分で言うのもあれですが、かなりいい感じ。

今回で、こういった送別は、3回目ですが、昨日は、最高でした。

ここからしばらく、会社を辞めること、そのことにより、何をどう感じたのか・・あれこれお話していくので、楽しみにしてください。

 

 

Share