村上悠のメルマガ
メールアドレスを入力し登録をクリックしてください。

→ メルマガのご紹介

旅行業務取扱管理者の試験の勉強をスタートしましたか?

 

今回は、旅行業務取扱管理者試験についてお話しします。

私は、社命により、この旅行業務取扱管理者の資格を、2018年に取得しました。

当時が懐かしいですね。

 




 

私の旅行業務取扱管理者の試験合格体験記・・

 

その時の状況は、既に、こちらの記事でご紹介しましたよね。 → 記事

まだ読まれていない方は、ぜひお読みいただければと思います。

9月に試験を受ける方には、結構、参考になりますので、ぜひ。

実は・・

私、この6月末日で、サラリーマンを卒業するのですが、

その関係で、今勤めている会社内に、旅行業務取扱管理を、

さらに増やすことが決定されました。

 

社内で旅行業務取扱管理者の試験にトライするものが・・

 

なぜなら、最低でも2人いないと、万一、私のように辞めたら、

旅行業務取扱管理者が不在となり、事業運営に支障をきたします。

そういった事態を回避するためです。

複数いれば、万一、1人が辞めても、もう1名、資格者がいるわけで、

旅行事業を引き続き運営できるわけです。

そこで、社内から複数を選び、旅行業務取扱管理者の資格を取得するよう指示。

 

どのように勉強するのが合格への近道か?

 

その際に、合格に向けてどのように勉強すればいいのかもアドバイス。

街の本屋で、この資格に関する書籍は、多数売られていますが、

しかし、それで勉強するのは、効率が悪いし、

かえってコストもかかるし、そもそも合格するのは難しいと。

これ本当のことで・・

書籍を数冊購入していくと、結構、費用がかかり、

最終的には、フォーサイト
の講座の費用を、おそらくオーバーします。

 

 

 

 

 

 

フォーサイト
の講座のテキストは、

こちらの写真からおわかりいただけると思いますが、

結構、多く、この分量を購入したら、間違いなく、かなりの金額になります。

あと、書籍だけでは、どうしても最新の情報を勉強することはできません。

書籍であるがため、仕方がないことです。

しかし・・この最新の情報をフォローしないと、

この試験の合格は、かなり難しくなります。

かなりの数、新しい事が出題されます。

私が、旅行業務取扱管理者の試験を受験した時も出題され、

このフォーサイト
で勉強しておいて、本当に助かりました。

当然、その部分は、ほぼほぼパーフェクトでした。

で・・

その話を、社の人間に話をしましたが、講座を受講したか否は不明。

その担当の様子を見る限り、受験勉強をスタートさせているかも不明。

確かに、まだ間に合います。

 

旅行業務取扱管理者試験に合格するには、何時間勉強する必要があるのか?

 

ネットで、「勉強時間」で検索して調べても、

100〜120時間も勉強すれば合格できるとあります。

であれば、6月スタートでの、1か月40時間も勉強すれば、

いけるはずと。

1か月40分であれば、3か月で120分。

1日に1〜2時間も勉強すれば、いけると、

自分に都合のいいように、安易に考え、そして、

試験勉強のスタートを遅らせるために。

まだ間に合う、まだ余裕と・・試験勉強のスタートを遅らせます。

私も、そうでした。

最後の方は、間に合うのか、ハラハラ、ドキドキで、正直かなり焦りました。

ここでよ〜く考えてください。

何をどれだけ勉強すればいいのか?

あなたは、ご存知でしょうか?

この旅行業務取扱管理者試験の範囲は、

はてしなく広く、どの部分をどこまで掘り下げて勉強すればいいのか?

例えば、国内旅行実務で、地理的にな問題が多数出題されます。

その中で、温泉についての問題が、結構、頻繁に出題されますが、

この温泉だけとっても、いったい、どこまで勉強すればいいのか・・

日本全国に、いっぱい温泉ってありますよね。

当然、それを全て勉強する必要はないのですが、

それでも、憶えるべき事項は、結構あります。

そういったことが、わかっている方であれば、

100時間〜120時間の勉強で、いけるかもしれません。

あと過去問だけ解いておけば、本試験は、なんとかなる、

勉強時間はそんなに必要なく、余裕とお考えの方。

確かに、過去問だけ解いておけば、おそらく解けるであろう問題もあります。

例えば、毎回試験の第1問目に出題される、

旅行業法の第1条「目的」についての問題。

ここは、応用は一切不要で、

過去問だけでも全く問題なく解けると思いますが、

問題はそれだけでは、ありません。

やはり、そもそもの根本原則がわからないと、

解答できない、ヒネリを効かした問題も結構、あります。

なので、過去問対応だけでは、合格は厳しいと思います。

 

とにかく勉強をスタートしましょう!

 

いずれにしても、9月の本試験まで、あまり時間がないので、

今後の進め方を決め、迷わず一気に、進んでください。

この旅行業務取扱管理者試験の受験要綱の発表が、

毎年、遅いので、なかなかスタートのエンジンがかからない方が多いのですが、

とにかくスタートさせましょう。

後で、社内の受験予定の者にも、同じ事を言おうと思います。

それは・・

■まずは、通信講座に申し込む。

書籍を購入して勉強するには、効率も悪いし、

このタイミングでスタートでは、合格が難しく、リスクが高過ぎる。

一発で合格したいなら、通信講座がおススメであること。

■そして、まだ時間に余裕があるではなく、

とにかくスタートさせる。

ちなみにフォーサイト
では、iPhoneで勉強できるので、

通勤時間とかの隙間時間をフルに活用し、

とにかく、講義を聞くだけでも始める。

7月までに一通り、聞く。理解は完璧でなくていいので。

■そして、7月からは、一つ一つ理解しながら、計画的に進める。

■そして、試験まで残り1か月のタイミングで、

集中し真剣に勉強する。

私も前日の土曜日は、10時間以上、勉強しまくりました。

旅行業務取扱管理者試験合格に向けて、頑張ってください!!

健闘を祈ります。

Share