マレーシアのランカウイ島のザ ダタイ ランカウイに行ってきました!

本当、お久しぶりのブログ更新です。

今回のマレーシアでの旅先で、いろいろ考えさせることがあって、

またブログとメルマガを再開することにしました。

メルマガはHTMLのものを考えていて、

来月中旬くらいにスタートさせようと思います。

それでは、マレーシアの旅について、ご紹介します。

12ランカウイ2015 243

先週(9/25~9/30)、少し遅い夏休みでマレーシアのランカウイ島に行ってきました。

ランカウイ島の北西のダタイ ベイにある隠れ家ホテル。

ザ ダタイ ランカウイ(The Datai Langkawi )に4泊したのですが、本当に癒されました。

これまで様々なホテルに泊まりましたが、

ここザ ダタイ ランカウイは、これまでものとは全く違います。

完全な異空間で、私の中では、癒し度、リフレッシュ度、ダントツナンバー1。

本当、いろいろな意味で。

このザ ダタイ は、もともとアマン系のホテルとして2011年まで、営業されていました。

なので、アマンという感じが、そこかしこに感じられます。

これって、アマンマジック??

12ランカウイ2015 064

このホテルはファンが多く、リピーターが多いそうで、すごく納得です。

熱帯雨林に囲まれ、ジャングルの中に、

石垣と自然木を活かした風格のある、まるで遺跡のような本館。

熱帯雨林の大自然に溶け込み、ひっそりと佇んでおり・・

完全に自然と調和しており、なんともいい感じです。

そして・・ジャングルの中には点在するヴィラがもあり・・

アンダマン海の白砂プライベートビーチまでは、歩いて10分ほど。

スタッフに言えば、いつでも無料のカートで送迎してくれます。

通常、海辺のリゾートホテルと言えば、なるべく海に近いところに、

できる限り多くのオーシャン・ビューの客室をレイアウトするもの。

ダタイは敢えて手つかずのジャングルの中に、自然と調和するように建てられています。

このロケーションには、本当に感動ですね。

12ランカウイ2015 013 12ランカウイ2015 014 12ランカウイ2015 018

今回は、本館に宿泊。

ここで4日間何をやったかというと・・特に観光したわけでもなく、

特に何の予定もたてずに、ただひたすら、のんびり。

一日中、土砂降りのスコールの日があったのですが、その日だけは、

タクシーをチャーターし、ホテルから片道40分の

パンタイ・チェナンにお土産購入目的で出かけただけ。

その他は・・好天にも恵まれ、ただひたすら、ダタイでのんびり。

12ランカウイ2015 048 12ランカウイ2015 033 12ランカウイ2015 032

毎日、プールサイドや白い砂浜が続くプライベート ビーチで

読書、昼寝、ボーっと今後の事を考えたり・・

常に身近にいる野生の猿、リス、ヤモリ、熱帯の鳥、蝶、カエルを感じたり・・

12ランカウイ2015 058

12ランカウイ2015 198

たまに見かける大トカゲ、イノシシに驚いたり・・

そして、美味しいものを食べ・・本当、最高!!

12ランカウイ2015 151

今回は、完全な滞在型リゾートで、心も身体も癒されました。

この時期、ランカウイ島は雨季で、完全なオフシーズン。

レストランも、プールもビーチも、人はまばら。

これが、また新鮮で、よかったんです。

12ランカウイ2015 080 12ランカウイ2015 243

ハワイのような、プールサイドで、ビーチサイドで繰り広げられる

椅子取り合戦もありません。

皆さん、本当に、のんびりしています。

12ランカウイ2015 142

あと、気になっていた蚊ですが、結局、一度も蚊には刺されませんでした。

そもそも、昼間は全く蚊はいないですし、夕方以降は虫よけスプレーのおかげで、

全く問題なかったです。

12ランカウイ2015 176

アンダマン海をボーっと見たり、読書したり、昼寝三昧・・・・

向こうに見えるのは、マレーシアではなく、タイ。

こういった時間を楽しむために、人生を楽しむために、働きたいですね。

ダタイについては、折を見て今後もブログでご紹介しますので、お楽しみに。

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月12日 マレーシアのランカウイ島のザ ダタイ ランカウイに行ってきました! はコメントを受け付けていません。 国内・海外旅