XcodeからSubmitするために、「Validate」をクリックすると・・エラーメッセージが。

昨夜、無事、iPhoneアプリをアップロードし、現在は審査待ちの状態と記事にしましたが、

実は、その直前にちょっとしたトラブルが2件ありました。

XcodeからSubmitするために、「Validate」をクリックすると・・

20140602

上の画像の中央にある通り、悲しいエラーメッセージが。

メッセージの詳細は、以下の通りです。

No application records were found.

Applications must be ready for upload  on iTunes Connect

before they can be validiated or submitted from within Xcode

ネットであれこれ、このエラーメッセージについて調べてみると、

iTunes Connectのアプリの登録の作業で、

最後に「Ready to Upload Binary」をクリックするのを忘れていて

「Waiting Upload」になっていなかったことが原因と判明。

アプリ開発には、エラーメッセージはつきもの。

その際には、あわてず、そのエラーメッセージをそのままコピペして、

検索することをおススメします。

そのものズバリの解決方法が見つかるケースも多くありますが、

それがない場合でも、何かしらのヒントは見つかります。

「Ready to Upload Binary」をクリック、そしていくつかの

質問にNoで回答し、無事、「Waiting Upload」に。

その結果、XcodeからSubmitできて「Upload Received」に。

ホットしましたが・・・なんと、その後にもトラブルが。

Share

2014年6月2日 XcodeからSubmitするために、「Validate」をクリックすると・・エラーメッセージが。 はコメントを受け付けていません。 ネット スマホアプリ