大田区の特区民泊の最近の稼働状況は?

今回は、経営している大田区の特区民泊について、最近の稼働状況をレポートします。

 

 

 

特区民泊物件の最近の状況は?

現在の民泊物件の稼働状況は、ズバリ、絶好調です。

 

昨年(2018年)の6月に民泊新法が施行されてから、徐々に稼働率がよくなり、最近では、稼働率が80%~100%といった感じです。

 

宿泊者は、ブラジル、中国、インドネシア、韓国、台湾、ドイツ、アメリカ・・・本当に世界中から来ます。

“大田区の特区民泊の最近の稼働状況は?” の続きを読む

Share