お知らせ!

現在、Amazon主催で無料キャンペーンを実施しております。

私の新刊2冊が無料で入手できます。

大家ブログ集客塾 空室問題を解決し副収入もゲット!

2つの実体験から、民泊の成功ポイントを見た!

村上悠のメルマガ
メールアドレスを入力し登録をクリックしてください。

→ メルマガのご紹介

プラグインのWP Display Headerについて解説します。

プラグインのWP Display Headerについて解説します。

これで何ができるかといいますと・・

WordPressのヘッダーを、記事ごとに、カテゴリーごとに、

簡単に変更できるプラグインです。

実は、このブログにも導入しています。

ヘッダーが微妙に異なるのがわかりますかね。

 

001

 

02

 

03

 

このプラグインの使い方ですが・・実に簡単です。

まず、WP Display Headerをインストールし、そして有効化します。

あとは、記事ごとに、カテゴリーごとに、タグごとに、ヘッダーを設定できます。

使ってみてください。

ちなみに、ヘッダーの推奨するサイズは、1000×128ピクセルです。

そのうち、ペイントを使って、簡単にヘッダーを作る方法もご紹介しますね。

Share

2016年12月31日 プラグインのWP Display Headerについて解説します。 はコメントを受け付けていません。 WordPress