最新情報

2016年の夏休み!

少し前の話で恐縮ですが・・

今年の夏休みについて書きます。

今回は、タイのサムイ島にある

コンラッド・コ・サムイに行ってきました。

ちなみに、昨年は、ダタイニ宿泊しました。

 

201608%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%82%a4%e5%b3%b6%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89-096

201608%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%82%a4%e5%b3%b6-103

201608%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%82%a4%e5%b3%b6-160

 

既に1ヶ月以上経ちますが・・

楽しかった当時の旅の出来事が、鮮明に思い出されます。

 

「タイ サムイ島の コンラッド・コ・サムイで夏休み!」の続きを読む…

Share

なぜ国内旅行業務取扱管理者試験を受験したのか?

村上悠のイメージ画像なぜ、私が不動産とは全く関係がない旅行関係の試験、

国内旅行業務取扱管理者の試験を受験したのか、

その理由を、まずお話しますね。

少々長くなりますが、随所に、実体験に基づく合格するためのコツ、

ヒントが満載です。受験者には、きっと役に立つと思いますよ。。

後半には、私の得点結果についても記載しました。

最後までお付き合いくださいね。

 

a1568d5fcecfb28bd35221c3e93276b8_s

 

今年1月、現在、勤めている会社の新規事業の立ち上げの関係で、

なんと国内旅行業取扱管理者の試験を受験することに。

国内旅行業取扱管理者が何で、どんな試験なのか、

難易度は?合格までの勉強時間は?テキストは?

何にもわからない中、手探り状況でスタート。

結局、私を含め3名で受験することに。

責任者である立場上、何がなんでも合格しなければ、

部下に対するしめしがつかないと、正直かなりのプレッシャー。

 

l_021

 

国家試験を受験するのは、2008年(平成20年)に宅建を受験した時以来。

ちなみにこの宅建は、運よく一発合格でした。

以下の写真は、合格証書で~す。。

 

1220160918-001

 

今回の国内旅行業務取扱者の試験は社命と。

自ら自主的に受験した宅建の試験の時とは全く異なります。

社内からも注目され・・やはりプレッシャーです。 「国内旅行業務取扱管理者の試験を受験しました!合格のヒントがいっぱい!」の続きを読む…

Share

民泊ルールの概要がほぼ確定!

1220160612 001

当ブログでも、何度かご紹介している厚労省と観光庁の民泊検討会。

日経新聞の記事ですが、10日に行われた検討会に関するものです。

ほぼほぼ民泊の運用ルールは確定したようですが・・

残念ながら、肝心の2点が保留のままでした。

ちなみに運用ルールの詳細を確認されたい方は、

以下の厚労省、観光庁の第12回の検討会の資料をご覧ください。

⇒ 資料1  資料2

肝心の2点とは、①民泊の営業日数、②自治体の規制です。

当ブログでも何度か、記事にしておりますが、

この2点は、民泊がビジネスとして成立するか否かに大きく影響します。

 

「民泊はビジネスとして成り立つのか?近々に明らかになります!」の続きを読む…

Share

1泊2日で鬼怒川金谷ホテルに行ってきました。

 

1220160527鬼怒川 058

 

先週の金曜、土曜の1泊2日で、

鬼怒川温泉の鬼怒川金谷ホテルに行ってきました。

日光にある金谷ホテルは有名ですが、その系列のようで、

ただ、経営は、ほぼ独立しているとか。

実は 当初、普通の温泉ホテルに行くような感じで、

それ程、特別な想いはなかったのですが・・

実際行ってみてビックリ、最高のホテルでした。

「鬼怒川金谷ホテルに行ってきました。その評価は・・」の続きを読む…

Share

条例で民泊を禁止できるって、本当なのか?

サラリーマンとスマホ昨日23日、厚生労働省と観光庁の有識者会議、

第11回 「民泊サービス」のあり方に関する検討会が開催されました。

その会議について産経新聞の気になる記事がありましたので、ご紹介します。

 

その記事には・・市町村の条例で民泊営業を禁止できることを、

6月中にまとめる報告書に明記する方向で一致したとあります。

地域の事情に応じた規制も可能だと明確化したとも。

産経新聞の記事をご覧になりたいたは、こちらです。⇒ 記事

しかし・・すごく気になる記事ですね。

国がいくら頑張っても、各自治体に否定されてしまうので、

結局、民泊は認められません。

これまでと全く状況は、変わらないと思います。

こちらも参考になる記事ですよ。 ⇒ 国の民泊”全面解禁”に対して、条例で抵抗する自治体

「各自治体条例で民泊を禁止できるって、本当?」の続きを読む…

Share

サラリーマン大家さん.COM

サラリーマン大家さんを応援します!
ネットと不動産上に安定収入を生み出す資産(ビジネス)を構築し、他人に支配される人生ではなく、自分自身で舵を取る人生、自由な時間を手に入れ、ハワイと東京を拠点に世界中を旅し、美味しいものをいっぱい食べ、仕事と人生を楽しみ、多くの仲間を作ります!