ワードプレス

プラグインのWP Display Headerについて解説します。

これで何ができるかといいますと・・

WordPressのヘッダーを、記事ごとに、カテゴリーごとに、

簡単に変更できるプラグインです。

実は、このブログにも導入しています。

ヘッダーが微妙に異なるのがわかりますかね。

 

001

 

02

 

03

 

このプラグインの使い方ですが・・実に簡単です。

まず、WP Display Headerをインストールし、そして有効化します。

あとは、記事ごとに、カテゴリーごとに、タグごとに、ヘッダーを設定できます。

使ってみてください。

ちなみに、ヘッダーの推奨するサイズは、1000×128ピクセルです。

そのうち、ペイントを使って、簡単にヘッダーを作る方法もご紹介しますね。

Share

081

ワードプレスブログのレイアウトを変更しました。

3列両サイドメニューを2列右サイドメニューに。

現在の主流は、明らかに2列です。

実際、3、4年前から・・

海外のWebマーケター、国内のトップクラスのマーケター、アフィリエイターが、皆、こぞって、ブログを、右サイドにメニューを、そして左サイドにに記事というレイアウトに変更しています。

ブログ訪問者の目の移動、視線の移動に合っている、優しいレイアウトだそうです。

確かに・・2列の時より、随分と見やすくなりました。

しかし・・

そのために、自己紹介の欄が、以下の通りゴッチャとなり見づらく。

 

murakami

「WordPress(ワードプレス)で改行できない場合の解決策とは?」の続きを読む…

Share

147

スパムコメント・トラックバックあまり更新していなかった、WordPressで作成したブログに、久しぶりにログインしたところ、ビックリ仰天!!!!!

なんと、コメントが約1000件、トラックバックは1万件を超えていました。

左の画像は、各記事ごとのスパムの数でが・・

どうやら、初期設定を誤り、コメントとトラックバックを無条件で受け付けていたようで・・気付いた時には、このような悲惨な状況に。

 

この数では、手作業で削除するのは不可能と、いっそうのこと、記事を削除するかも真剣に考えました。

 

「WordPressのスパムコメント、トラックバックを一括削除できるプラグインをご紹介!」の続きを読む…

Share

サラリーマン

wordpress(ワードプレス)の

「次のプラグインに新しいバージョンがあります。更新したいプラグインを選択して “プラグインを更新” をクリックしてください。」

というわけで、アップデートしたところ・・

よくわかなないのですが、途中でエラーメッセージもでたり。

すると、「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」のメッセージが表示されるだけで、一切、ブログが見れなくなってしまった・・

dame

このむなしい画面が表示されるだけで、他には何も確認できない。

このまま復活しなかったら・・どうしようか??

頭の中が真っ白に、焦りましたね。

こういう時は冷静になるのが一番・・というわけで、復帰方法を検索すると、

wordpressのインストールディレクトリ直下に.maintenanceというファイルができているので、これを削除すればOK。」との情報を見つけ、早速、トライ。

【.maintenance】というファイルを削除してみると、見事にブログは復帰。

いや・・本当に焦りました。

Share

最近、ブログへのスパムコメントがあまりに多いので、コメントを受付けないことにしました。

しかし・・ロボットプログラムにより自動的にアフィリエイト広告を大量に投稿して回るやからがいて、うざいですね。

せっかく、読者とコミュニケーションをとろうと思っていたのに、残念ですね。

迷惑な広告書き込みをコメントスパムは、本当に勘弁して欲しいですね。

 

Share