XcodeからSubmitするために、「Validate」をクリックすると・・エラーメッセージが。

昨夜、無事、iPhoneアプリをアップロードし、現在は審査待ちの状態と記事にしましたが、

実は、その直前にちょっとしたトラブルが2件ありました。

XcodeからSubmitするために、「Validate」をクリックすると・・

20140602

上の画像の中央にある通り、悲しいエラーメッセージが。

メッセージの詳細は、以下の通りです。

No application records were found.

Applications must be ready for upload  on iTunes Connect

before they can be validiated or submitted from within Xcode

ネットであれこれ、このエラーメッセージについて調べてみると、

iTunes Connectのアプリの登録の作業で、

最後に「Ready to Upload Binary」をクリックするのを忘れていて

「Waiting Upload」になっていなかったことが原因と判明。

アプリ開発には、エラーメッセージはつきもの。

その際には、あわてず、そのエラーメッセージをそのままコピペして、

検索することをおススメします。

そのものズバリの解決方法が見つかるケースも多くありますが、

それがない場合でも、何かしらのヒントは見つかります。

「Ready to Upload Binary」をクリック、そしていくつかの

質問にNoで回答し、無事、「Waiting Upload」に。

その結果、XcodeからSubmitできて「Upload Received」に。

ホットしましたが・・・なんと、その後にもトラブルが。

Share

ようやくiphone アプリのアップロードに成功!

20140601

この画像は、iTunes ConectのManager Your Appsの画面です。

この画面の意味がわかりますか?

黄色のボタンの横に「Upload Received」とあると思いますが・・

iphoneアプリを開発し、それをAppstoreにアップロードに成功したことを意味します。

ここまで、いや・・・本当に長かったですね。

全くのプログラム経験のない私が、ある商材を購入し、

iphoneアプリの作成にとりかかったのが、約1ヵ月前です。

あれこれ試行錯誤しながら・・作業を進めたのですが、いや・・長かったですね。

全くのプログラム経験がない者でも、やればできるんですね。

しばらく、自分の備忘録も兼ねて、ブログにいろいろアップしていきたいと思います。

ああ・・ここからの審査が大変なんですが・・でも、うれしいです。

20140602

ちなみに、こちらの画像は、XcodeのOrganizer- Archivesの画面です。

Statusが、Submittedになっていると思いますが、アップロード完了!という意味です。

いや・・これからどうなるやら・・

 

 

 

Share

スマホアプリのビジネスへの活用の可能性を実感

今回もスマホアプリの話です。

 

こちらの商材を購入し、

http://www.infotop.jp/click.php?aid=156252&iid=50351

さらに、「iOS Developer Programへの登録

(アプリの公開契約/有料)」に99ドル、

Mac Book Airも購入し、ここまでに、

かなりの金額を投資したこともあって、

アプリを作成し、絶対に稼ぐぞ!!

成功するぞ!!と思ったのですが・・

結局、ダメでしたね。

 

マックアップル

 

実は、何とか1本作成はできたのですが・・

今度は、Apple側の審査が通らず、トホホ・・

さすがに、シンプル過ぎたようで、

もう少し、デザインに凝って、

内容も分量も多くする等、対応すれば、

Appleの審査を合格できたかもしれないので

すが・・

 

正直、その気力とパワーが残っておらず、

挫折。

 

この経験によって、スマホアプリの知識が、

増え、アプリのビジネスへの活用の可能性

を、ますます実感。

 

何としても、

スマホアプリビジネスに参入したい!!

 

 

 

その気持ちは、日々強くなり、だからと

言って、もう一度、商材を読み直し、

自分でアプリを開発するのは、

現実的に無理な話ではなく。

 

コストを一切かけず、ブログ感覚で、簡単に

アプリを作成する方法を模索しました。

 

その結果・・あるものですね。

 

Share

スマホアプリの開発と言われてピンときますか?

 

あなたは・・

スマホアプリの開発と言われて

ピンときますか?

 

自分で何をどうすればいいのか、

少しでも具体的にイメージでき、

プログラムの経験が多少あるなら、

自力でトライするのもいいと思います。

スマホ

 

しかし・・

私には、残念ながら、そっちの知識もスキル

も全くない、バリバリの文系であること

から、あれこれ検討した結果・・この商材

「iPhoneアプリ収益化プログラム」

に頼り、一気に勝負することにしました。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=156252&iid=50351

 

ワクワク、ドキドキ・・しながら、

まずは、この商材を購入し、

さらには・・Mac Book Air も購入。

 

iPhoneアプリは、

Macがないと開発できないからです。

 

まあ、もともと、Mac Book Airは欲しかった

ので、ここで決心、購入。

 

Mac Book Airは、カッコいいデスよね。

 

つくづく、このデザイン、いいと思いますね。

 

話を戻しますね。

 

さあ、初めようと、

早速、マニュアルを読むと・・

iPhone アプリを開発し AppStore で販売

するには、絶対に、以下の4つのものが

必要になります。

(1)「Mac PC(開発マシン)」

(2)「iOS SDK(開発ソフトウェア/無料)」

(3)「実機(iPhone・iPad)」

(4)「iOS Developer Programへの登録(アプリの公開契約/有料)」

 

既に、(1)~(3)を終えたので、(4)の手続きです。

単純な手続きと楽観していたら・・

 

ゲゲゲ・・

 

Apple側のサイトが頻発の更新されている

ようで、微妙に商材のマニュアルと異なっ

ていることが判明。

 

さらには・・全て英語となっており、

ちんぷんかんぷん。

完全にお手上げ状態です。

 

辞書片手に、2週間以上かけて、

ようやく終了。

 

その間に、不明な点は、Apple側に確認しな

がら、ちなみに問い合わせメールは・・

日本語でOKだったので、助かりました。

 

コストが年間、99ドル発生するので、

意地でもアプリをリリース

したかったのですが・・

 

Share

スマホアプリの稼ぎ方は2つあります。

ありがとうございます!

 

まずは、こちらをご覧ください。

i

 

これ・・

矢野経済研究所が、2012年の3月に発表

した調査レポートです。

 

テーマは、

「スマートフォンアプリ市場に

関する調査結果 2012」です。

 

少々古いデータですが・・

スマホアプリの勢いが、凄いことは、

よ~くおわかり頂けたと思います。

 

インターネットビジネスに限らず、

あらゆるビジネスにこのスマホアプリ

の活用を、検討すべきです。

 

私は、どうかと言いますと、

iPhone、Androidの両方のスマホアプリを、

集客、リスト収集に、広告に活用中です。

 

当初は、スマホアプリなんて、自分で作成

するのは、絶対に無理、全くイメージ

できないし、自身がなかったのですが、

その通りでした。

 

やはり・・アプリの開発は、私には、

難しかったですね。

 

追い追い、ご紹介していきますが、

まあ、自分のアプリをリリースするまで、

本当に苦労しました。

 

ある商材を購入し、見事に失敗、

Macを購入したり・・

入門の専門書をAmazonで取り寄せたり

いろいろチャレンジ、悪戦苦闘。

 

スマホアプリの可能性は・・大きいので、

何が何でも、早く、参入したかったので、

何かに取り憑かれたように、アプリ作成に

没頭しました。

 

その結果・・

現在では、毎日、何もしなくても

アプリでリスト収集を行っています。

 

スマホアプリせの稼ぎ方は2つあります。

 

1つは・・

アプリに貼り付ける広告で収入を得て稼ぐ方法。

 

もう1つは・・

アプリで見込み客を集め、

自分の商品を販売したり、

サービスを提供したり、

アフィリエイトしたり、

さらには・・

セミナーやイベントを行ったり、

とにかくアイディア次第で、何でもOKです。

 

ビジネスの可能性は、無限です。

 

私、まだ、4つのアプリしか作っていない

ため、収集できるリスト数、広告売上

ともに、大したことないですが、今後は、

その数を激増!させようと考えています。

 

無料レポート感覚で、

どんどんスマホアプリを

作成しようと思います。

 

Share

Androidアプリを作成してみました。

Androidアプリを作成してみました。

実は強いぞ!サラリーマン大家さん

当初は、iPhoneアプリを作成しようと思ったのですが、なかなか審査が通らず、ハードルが高いので、とりあえず、審査の全くない、Androidアプリにトライしてみました。

 

実質、作成には、2週間ほどかかり、いよいよアップするぞ!!と思ったら・・ 「Androidアプリを作成してみました。」の続きを読む…

Share

プログラムを知らなくても、スマホアプリは作れます。

最近、スマホアプリが儲かるという商材を、よく見るようになりました。

これは実際にあった米国の話です。

たった夫婦二人で、それも

わずか4ヶ月で作った

あるスマホアプリ(ゲーム)が・・・

世界的に大ヒット。
「プログラムを知らなくても、スマホアプリは作れます。」の続きを読む…

Share