入居者募集の仕組みを構築!

 

インターネット上に収益物件を建築!

 

これであなたも

 

勝ち組大家さんの仲間入り!!

 

 

 

Amazon書籍2冊を無料プレゼント!

 

 

 

*Amazon書籍2冊のダウンロード!

 

 

 

まだ間に合います!

 

究極の空室対策!

 

大家さん自ら入居者募集する仕組みを構築!

 

ネット上に収益物件を建築!

 

 

ブログで記事を書ける人なら、誰でもできます!

 

一度、仕組みを構築すれば、あなたに代わり、半自動、半永久に入居者募集可能!

 

一度、仕組みを構築すれば、向こうから、内見希望者が自然と集まってきます!

 

この仕組みを他の商品に応用すれば、ネット収入も!

 

実質的に、インターネット上に収益物件を建築したのと同じ!

 

 

 

 

 

 

空室にお悩みの大家さん!!

 

もういい加減、入居者募集を不動産屋に丸投げし、責任転嫁するのやめませんか。

 

もう一人で、空室問題で悩むのやめませんか。

 

あなたも、勝ち組大家の仲間入りをしませんか。

 

 

 

 

あなたが、4つのうち、どれか一つでも該当するのであれば、

 

このまま、メルマガ講座を受講し、

 

あなた自ら入居者募集する仕組みを構築するべき!


 

現在、空室問題に悩んでいる大家さん
今後、空室が発生しないか心配な大家さん
家賃収入以外に、他に収入を得る手段を本気で考えている大家さん
不動産賃貸に興味があり、そのための準備をしたい大家さん予備軍の方

 

 

 

 

 

これを読まれている、多くの方は、物件のオーナーさん、大家さんだと思います。

 

あなたも、そうではありませんか。

 

そして・・

 

あなたは、こんなことを考えたり、不安になったり、悩んだりしていませんか?

 

この多くは誤解であったり、間違っていたりします。

 

まずは、一つ一つの項目をチェックしてみてください。

 

一つでも該当するものがあるのであれば、ぜひ、このままお読みいただければと思います。

 

きっと、いい方向に物事が進むはずです。

 

あなたの、賃貸ビジネスに、きっとお役に立つはずです。

 

 

 

競合が厳し過ぎる!

 

同じ狭いエリア内に新築物件が、次々と建ち、これでは、もう築古物件では、競合に勝てない。

 

今後、自分の物件は、ますます空室率が高まり、おそらく経営は難しくなるであろう。

 

 

需給バランスが完全に崩壊!

 

狭いエリアに新築・築浅の物件が多過ぎで、どう考えても、建設過剰であり需給バランスが完全に崩壊。

 

中には新築・築浅にもかかわらず、空室が発生しているケースもある。

 

空室率の高まりは、年々激しさを増しており、もうこのエリア内では、

 

賃貸ビジネスを行うべきではなく、早めに、撤退した方が得策である。

 

 

最重要な空室対策!

 

競合物件と差別化できる点もなく、同じようなスペックの普通の物件であれば、

 

自分が、とれるべき空室対策は、賃料設定と、客付不動産会社対応の2つしかない。

 

 

賃料設定で勝負するしかない!

 

同じようなスペックで、特に差別化できる点もないとなると、あとは、賃料を安くするしかなく、

 

例えば、「敷金・礼金ゼロ」、「フリーレント1カ月」、「家賃の値引き」・・価格で競争するしない。

 

 

客付け不動産会社に頼るしかない!

 

客付を依頼する不動産会社に、なんとか、営業に動いてもらえるよう、あの手この手を尽くす必要があり、

 

例えば、人間関係を構築するために、好みの物をプレゼントしたり、接待したりとか、連絡を、

 

とにかく密にとり、できる限りコミュニケーションをとる等、ひたすら、客付不動産会社のことだけを考え対策をとるべき。

 

なぜなら、万一、客付不動産会社の営業に見放されたら、もうやっていけないので、多少のことには目をつむり、忍耐あるのみ。

 

 

 

高額な広告宣伝費(AD)の支払いもやむを得ない!

 

入居契約時に客付け不動産業者が受け取る広告宣伝費(AD)が、なんとAD300というエリアも実際にあるが、

 

客付不動産会社の営業に積極的に動いてもらうなら、払うしかない。

 

1ヵ月分の賃料の3か月分、1年間の家賃収入の1/4を、報酬として支払うことになるが、早く入居が決まるなら、仕方がない。

 

 

現在は満室であり問題ない!

 

自分の物件は、新築物件、築浅物件であり、客付不動産会社も、本当によく営業に動いてくれており、

 

現在は、満室。当面は、今のままでも、全く問題ないはず。特に空室対策を考える必要はない。

 

 

客付不動産会社の営業との関係は完璧!

 

現在は、客付不動産会社の営業との信頼関係は構築されており、よく動いてもらえており、

 

ここの関係を維持できる限り、自分の物件の満室は、今後も続くはずであり、特に、空室対策に取り組む必要はない。

 

 

コンセプト賃貸物件で差別化は完璧!

 

自分のコンセプト賃貸物件は、競合との差別化は完璧であり、とにかく魅力的である。

 

今後も満室は続くので、このままで問題なく、特に空室対策は必要ない。

 

 

問題児の物件であり撤退しかなし!

 

築古物件であり、さらに間取り、立地等でも問題があり、ずっと空室が続いている。

 

なんとか満室にしたいと、客付不動産会社の営業にも、誠心誠意お願いしているが、ずっと空室のまま。

 

もうやるべき空室対策はなく、あとはひたすら、客付不動産会社を信じて、忍耐強く、連絡を待つしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

将来の賃貸経営に、悲観的で、かなり深刻に悩まれている大家さん、

 

現在、物件は満室であり、全く問題ないと、安心しきっている大家さん、

 

ご自分の空室対策は完璧であるとお考えの大家さん、

 

いろいろな大家さん、オーナーさんがいらっしゃいます。

 

 

あなたのお考え、ご不安、お悩みは、よ〜くわかります。

 

 

私は、現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で、複数の賃貸物件を経営しております。

 

それほど苦労せず、順調に経営できている物件もありますが、

 

中には、入居者募集でかなり苦労し、現在も続いている物件もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県の激戦区で、RCマンション(10室)の築古物件を経営したり、

 

差別化の度が過ぎたガレージハウスで、当初、入居者募集に超苦しんだり、

 

多くの問題を抱えた問題児のような物件を、埼玉県で経営したり、

 

これまで本当に苦労しましたし、現在も、入居者募集で苦労しており、

 

常に、取れるべき空室対策はないか、頭を悩ませております。

 

空室対策に、これで終わりということはなく、永遠の課題です。

 

こういった経験を通じて、本当にいろいろなことを学びましたし、今でも、日々、気付きがあります。

 

そういうこともあって、あなたのお考え、ご不安、お悩みは、よ〜くわかります。

 

 

私も空室問題では、ずいぶん苦労しました。なので・・よく、わかります。

 

 

まずは、こちらの暗い音楽の流れる、大家さんの悩みをまとめた動画をご覧ください。

 

 

(少し、内容が古い部分もありますが)

 

 

何回見ても、いい感じに暗いです。

 

実は、この動画は・・私が、初めて千葉県に建築したガレージハウス、この物件の入居者募集で、かなり苦労した時に作りました。

 

新築にもかかわらず、3〜4か月、全て空室の状況が続きました。

 

新築なのにです。

 

早く満室にしたいと焦り、空回り。

 

不動産会社の営業に、しつこく要求し、人間関係を壊しそうになったり。

 

今でも思い出しますが、この時は、最悪で、きつかったですね。

 

その時に作成したものなので、ここまで暗い感じに仕上がったのだと思います。

 

 

私が、千葉県で経営するガレージハウスは、あまりにも、特殊なコンセプトの物件であったため、

 

なかなか理解してもらえず、入居者募集で、本当に苦労しました。

 

このガレージハウスは、物件の入居者のターゲットを、かなり限定的に、絞っております。

 

まず、地元の方ではなく、東京周辺の方であること。

 

そして、普通の方ではなく、サーファーか、バイク好きの方であること。

 

さらに、週末だけ、別荘として使う、経済的にも、時間的にも、ある程度余裕がある方。

 

この物件の入居者は、ある程度富裕層で、人生を謳歌しようという、アグレッシブな30代から50代の男性(独身)。

 

結婚している方の場合は、なんとか、奥さんからも了承を得ている夫婦円満な、男性。

 

仲間と一緒に、そして、たまには家族でも週末を楽しむために、ここを利用するという感じです。

 

こんな感じのペルソナを設定したガレージハウスでした。

 

このように、完全に「ニッチ」な市場を、マイノリティー(少数派)をターゲットにしています。

 

ただ・・これにより、現地の賃料相場よりかなり高い金額で貸すことができます。

 

房総の田舎なので、土地の価格も、かなり安いのに、高い金額の賃料で貸せるので、不動産投資という点でもかなり魅力的です。

 

ですが・・

 

空室のままでは、赤字の垂れ流しです。

 

当時は、本当にあせりましたね。

 

 

あなたの悩み、不安の多くは、勘違いから生じています!

 

 

あなたが、半ばあきらめているような、悩み、不安の多くは、

 

実は、あなたの勘違いや、誤った考えによるものです。

 

このメルマガ講座で学べる、大家さん自ら入居者募集できる仕組みを構築することで、

 

ほとんど解決できます。

 

 

あなたには、耳が痛いかもしれませんが、一つ一つ解説していきます。

 

ご自分のケースはどうなのか、じっくり考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

競合が厳し過ぎる!

 

需給バランスが完全に崩壊!

 

 

新築物件が次々と乱立し、そのエリアは、新築・築浅の物件が多過ぎ、

 

建設過剰であり需給バランスが完全に崩壊していて、

 

マーケットとしては、極めて厳しい状況であり、

 

そのエリア内で、あなたの物件が築古物件で、

 

競合と同スペックで似ていて、特に差別化ポイントもないとなると、正直、かなり厳しいです。

 

 

ただ・・

 

どんなハンディのある物件でも、その物件独自の良さ(USP)、競合物件にはない良さはあります。

 

そして、どんなに厳しいマーケットだとしても、あなたの物件の入居者となる見込み客が、

 

全く存在しない、ゼロということは、絶対にあり得ません。

 

確かに、見込み客は少ないかもしれませんが、

 

その人達を、確実に集客し、その人達に、あなたの物件の良さを伝えればいいだけのことです。

 

やるべきことはこれだけで、それで、全て解決できます。

 

築古物件の物件では、今後、経営は厳しくなる一方であり、

 

早々に撤退するのが得策というのは、あまりにも、軽はずみな判断です。

 

あきらめる前に、やるべきことは、いくらでもあります。

 

まずは、後ほどご紹介するメルマガ講座を受講されてみては。

 

 

最重要な空室対策!

 

賃料設定で勝負するしかない!

 

客付け不動産会社に頼るしかない!

 

 

特に差別化ポイントもなく、周辺の物件と同じようなスペックで似た物件の場合、

 

多くの大家さんは、まず、間違いなく、取り組むべき空室対策を2つと考えます。

 

1つは賃料設定、そして、もう一つは客付不動産会社対応です。

 

特に、築古物件やハンディのある物件を経営されている大家さんは、100%そうです。

 

あなたは、これで正しいと思いますか、充分な空室対策と思いますか?

 

そのエリアの状況によっては、この空室対策を取る可能性もあります。

 

ただ・・

 

この空室対策だけでは、絶対に不足しています。

 

その時は、とりあえず満室になるかもしれませんが・・長続きしません。

 

賃料設定は、直接、収益を圧迫しますので、やるにも限界があります。

 

客付不動産対応も、結局は他人に頼る、極めて不安定な状況です。

 

市場ニーズの変化に合わせ、物件の魅力アップのために、部屋や共用部をリフォームしたり、

 

募集条件を変更したり・・もっと根本的な空室対策を考えるべきです。

 

その市場における、自分の物件の立ち位置、価値を正確に把握するために、いろいろなリサーチをする必要もあります。

 

まずは、後ほどご紹介するメルマガ講座を受講されてみては。

 

 

高額な広告宣伝費(AD)の支払いもやむを得ない!

 

 

入居契約時に客付け不動産業者が受け取る広告宣伝費(AD)を高くすれば、

 

その物件から、優先的に決まっていく傾向はあります。

 

客付不動産会社もビジネスをしているわけで、

 

より利益の多い方を重視するのは当然です。

 

早く満室にするのは、効果ある空室対策ではあります。

 

 

ただ・・

 

広告宣伝費(AD)を、極端に高くすることは、収益へのインパクトが大き過ぎます。

 

満室になっても、利益がでないのであれば、本末転倒です。

 

もっと、根本的な空室対策を本気で考えるべきです。

 

まずは、後ほど、ご紹介するメルマガ講座を受講されてみては。

 

 

現在は満室であり問題ない!

 

コンセプト賃貸物件で差別化は完璧!

 

 

新築物件、築浅物件であり、客付不動産会社も、本当によく営業に動いてくれて、満室。

 

他との差別化も完璧なコンセプト賃貸物件であり、現在は満室であり、全く問題ない。

 

なたは、今のままで問題なく、特に手を打つ必要はないとお考えでは?

 

ただ・・

 

今満室であったとしても、その状況が、いつまでも続くという保証はありませんし、

 

現在満室でも、あなたの物件は、当然、年々古くなり、最終的には、ハンディを負った築古物件になります。

 

そうなる前に、根本的な空室対策を、手を打つべきです。

 

まずは、後ほど、ご紹介するメルマガ講座を受講されては、どうでしょうか。

 

 

客付不動産会社の営業との関係は完璧!

 

 

客付不動産会社との信頼関係を構築し、よきパートナー関係でいることは、確かに、重要なことです。

 

できる限り早く、そういった関係にもっていきたい、不動産会社に好かれる大家さんになりたいと、あれこれ焦り、

 

プレゼント攻撃、接待攻撃、電話攻撃、訪問攻撃・・ここに注力する大家さんが多いです。

 

あなたも同じだと思いますが、私も、不動産会社に行くときは、手土産持参が多いです。

 

営業マンに、積極的に動いてもらえば、確かに、満室にはなるでしょう。

 

 

しかし・・

 

これだけでは、絶対的に不安定です。

 

大家さんにとり、最も重要な入居者募集業務を、自分では何もできず、全て他人に頼り、依存していることになり、実に不安定です。

 

よくあるのは、不動産会社と取引を開始した当初、トントンと、順調に契約が決まっていくことがあります。

 

実は、これ、最初の客付けだということで、『ご祝儀』ということがよくあります。

 

このように、他人任せでは、リスクが高すぎるわけです。

 

入居者募集業務は、完全でないにしても、ある程度は、あなたのコントロール下に置くべきです。

 

そのために、まずは、後ほど、ご紹介するメルマガ講座を受講されては。

 

 

問題児の物件であり撤退しかなし!

 

 

築古物件であり、さらに間取り、立地等でも問題があり、ずっと空室が続いている。

 

なんとか満室にしたいと、客付不動産会社の営業にも、誠心誠意お願いしているが、ずっと空室のまま。

 

もうやるべき空室対策はなく、あとはひたすら、客付不動産会社を信じて、忍耐強く、連絡を待つしかない。

 

これすごくありがちです。

 

あなたも、そうでは?

 

しかし、本当に物件のオーナーとして、大家さんとして、やるべきことはないのでしょうか?

 

そんなことは決してなく、やるべき空室対策は、根本的なものも含め、たくさんあります。

 

まずは、後ほど、ご紹介する無料のメルマガ講座を受講されては。

 

 

ここで断言! 多くのケースはこの仕組みで解決できます!

 

 

 

まず、このメルマガ(音声・PDF)無料講座で、勉強します。

 

あなたは、物件の入居見込み客(内見希望者)のリスト(名前・メール・TEL・内見希望日時など)を収集する仕組みを、

 

ブログ上に構築することができ、大家さん自ら入居者を募集できるようになります。

 

これで、不動産会社に丸投げ、お任せする体制を軌道修正できます。

 

この仕組みは、一度構築してしまえば、後は週一度程度の軽いメンテを行うだけ、それ以外何もする必要はありません。

 

あなたに代わり、半自動、半永久的に、リスト収集を行い続けてくれます。

 

 

 

 

こちらの画像は、アスメルというステップメール(←意味がわからなくても問題ないです)の管理画面です。

 

物件を紹介するブログを見て、入居(内見)を希望される方が、問い合わせをしてきた その状況を、まとめた画面です。

 

「空室はありますか?」 「連絡をお待ちしております。」

 

入居を前向きに検討されている方の問い合わせが、いっぱいです。

 

私は、賃貸物件に空室がでるとわかると、できる限り速やかに、ブログで入居者の募集を開始します。

 

すると、多くのケースで1週間〜2週間で、こちらの画像のように チラホラ問い合わせがきます。

 

ちなみに、ここまで反応がでるまでには、やはり、ブログを立上げてから、早くて2ヵ月くらいかかります。

 

 

 

この仕組みとは・・

 

 

見込み客リストを収集

 

物件の内見希望者から、直接、あなたに、内見をしたい旨の問合せがメール又はTELできます。
できるだけ多くの問い合わせが、ガンガンくるように、仕組みを構築します。
あなたは、問合せの有無をチェックするだけで、他に何もする必要がありません。

 

内見希望者に連絡

 

内見希望の連絡が入ると、あなたから、内見希望者にメール又はTELで連絡をし、不動産屋さんから連絡がいく旨を伝えます。
不動産屋の営業担当によっては、自分から連絡するのではなく、あくまでも連絡を待つという方もいます。
そこは、営業担当と調整する必要があります。

 

内見の実施

 

通常の内見が、不動産管理会社の立ち合いのもと行われます。
大家さん自ら、内見希望者と、直接、やり取りし、連絡先(名前・メール・TEL等)も知っていますので、不動産屋さんも、大家さんに不利になるようなことは行えません。
例えば、決める気は全くなく、本命の物件の前に、わざと劣る物件を見せる、いわゆる「当て馬物件」的な扱いをするとか、絶対にあり得ません。
また、客付不動産会社の営業が手配した内見希望者が、最終的にどうなったかは、普通、わかりませんが・・
大家さんが自ら見つけた内見希望者ですから、そういったことは一切なく、最終的にどうなったのか、結果を知ることができます。

 

客付不動産会社との関係

 

これまで通り、客付不動産会社との良好な関係は維持したまま、当然、従来通り、入居者募集も依頼します。

 

 

 

 

あなた自ら、入居者募集を行う仕組みを構築でき、

 

さらにブログの仕組みを強化することで、客付不動産会社の営業以上に内見希望者を見つけることができます。

 

これにより、先ほど、述べた多くの空室問題における、あなたの悩み、不安を解消することができます。

 

 

 

 

入居者募集の仕組みを他の商品・サービスに活用し、インタ‐ネット上に収益物件を建築!

 

 

 

このメルマガ講座で学び、『入居者募集の仕組み』を構築する過程で、あなたは、インターネットマーケティングの基礎スキルを修得できます。

 

そのインターネットマーケティングのスキルを、あなたの賃貸物件ではなく、他の商品やサービスに活用することで、賃料収入以外に、収入(アフィリエイト等の広告手数料)を得る仕組みを構築できます!

 

それも、やり方によっては、賃料収入に匹敵ないし、それを上回る額の収入を得ることも充分可能です。

 

さらに、この仕組みは、一度構築してしまえば、後はメンテ程度の軽い作業のみ必要で、実質、半自動、半永久的に収入を得ることができる仕組みです。

 

これは、実質的に、インターネット上に、収益物件を建築したのとじことです。

 

 

無料メルマガ(音声・pdf資料多数)講座の内容!

 

入居者募集編

まず、入居者募集について、ブログ集客の仕組構築をマスターしていただきます。
このメルマガ講座(入居者募集編)でも、副収入レベルは勉強していただきます。
(Amazon 書籍2冊、ブログ戦略設計手順書他7シート、外部教材を使用する予定です。)

 

本気モード編

次のステップとし、入居者募集のさらなる強化、そして、副収入以上のネット収入も視野にいれて、さらに勉強していきます。
(Amazon書籍2冊(11月中旬に出版する予定)の「大家さんのネット集客術大全 NO.2とNO.3」を使用する予定です。
さらに、入居者募集編でも使った外部教材を使用します。)

 

注意)外部教材は、ご購入いただかなくても、メルマガ講座は、引き続き、受講できます。

 

 

 

メルマガ無料講座【入居者募集編】

 

主に、入居者募集の仕組みの構築を勉強していきます!

 

これを他の商品・サービスにも活用することで、

 

実質、インターネット上に収益物件を建築し副収入を得ることが可能!

 

 

 

 

Amazon書籍2冊を無料プレゼント!

 

 

+

 

ある有名な外部教材も使い勉強!

 

 

 

各テキストの【目次】

 

「大家ブログ集客塾」

 

はじめに

 

第1章 大家さんを取り巻く厳しい環境

 

1-1 大家さんの深刻な悩み「空室問題」がどんどん悪化する理由とは?
1-2 多くの大家さんは空室対策をどう勘違いしているのか?
1-3 空室対策を行い、さらに行うべき重要なこととは?
1-4 不動産屋に100%依存する危険性とは?

 

第2章 大家さんが知るべきブログ集客力

 

2-1 大家さんがブログを活用すべき理由とは?
2-2 ブログで入居者を募集する効果的な方法とは?
2-3 入居者募集のブログで副収入を得られる仕組みとは?

 

第3章 大家さんのブログ戦略

 

3-1 ブログ戦略上最低限決めるべき事項とは?
3-2 まず確認すべきブログの目的とは?
3-3 ブログのコンセプトとは?
3-4 ペルソナを決める重要性とは?
3-5 ブログで発信すべきコンテンツとは?
3-6 入居者募集のブログに相応しくない記事とは?
3-7 副収入を超える収入が期待できる記事とは?
3-8 運営者のプロフィールは?顔出しは?
3-9 WordPressを選択すべき理由とは?
3-10 ブログのアクセス解析の重要性とは?

 

第4章 ブログで物件紹介

 

4-1 まず物件の独自の売りUSPを明確にするとは?
4-2 どんなストーリーで物件を紹介すれば良いのか?
4-3 成約率が高まる物件写真の撮り方とは?
4-4 物件を動画で紹介する最大のメリットとは?

 

第5章 実はこれが一番重要なこと

 

5-1 本書を読みさらに〇〇をマスターすれば成功間違いなしの〇〇とは?
5-2 悩める大家さんの民泊・マンスリー活用術とは?
5-3 ありがとうございます!読者限定の2つの特典とは?

 

おわりに

 

「大家さんのネット集客術大全NO.1」

 

はじめに

 

第1講座 大家さんの不動産屋さんに対する最大の不満、ストレスとは?

 

第2講座 入居者は、物件をどうやって探すのか?

 

第3講座 ズバリ!大家さんは、何をすればいいのか?

 

第4講座 大家さんの成功するマインドとは?

 

第5講座 絶対にやるべき事前準備

 

おわりに(特典もございます)

 

 

 

 

「ブログ戦略設計手順書」に従い、各7枚のシートを穴埋め形式の作業を進め、これにより、ブログの構成(部品、パーツ)の準備が整います。ここまでくれば、後は、プラモデルと一緒で、部品、パーツを組み立てるだけです。

 

 

 

 

なお、メルマガ講座では、要所要所で、空室対策としても最近注目の「コンセプト賃貸」についても、取り上げていきます。

 

 

 

 

 

 

それでは・・
メールアドレスを入力し、
「メールを入力し、送信」のボタンをクリックしてください!
               ↓   ↓


*メルマガ(音声)無料講座のお申込み!

 

 

この仕組みを手に入れると・・大変なことに!

 

以上、長々とお話してきた「大家さんの入居者募集のブログの仕組み」ですが、

 

メルマガ講座を受講し、この入居者募集のブログの仕組みを手に入れた、あなたは、勝ち組大家の、完全、仲間入り間違いなしです。

 

仮に、この仕組みを手に入れたとしたら、どんなことになるのか・・・・思いつくまま、メリットをあげてみました。

 

 

 

 

 

 

一度仕組みを構築すれば、あなたに代わり、365日、24時間入居者募集をし続けてくれます。これがどれだけ素晴らしいことか。

 

あなたの物件に、入居待ちの行列ができ、人気の物件になります。もう空室は怖くないです。

 

あなたが遊んでいる間、寝ている間でも、入居者募集は半自動、半永久に続きます。

 

客付スキル不足の不動産会社にヤキモキする必要がなく、自分でやればいいだけなので、気分的に楽になりました。

 

あなたも、これで勝ち組大家の仲間入りができます。

 

これからは、空室発生を心配をすることがなくなります。

 

客付不動産会社に、必要以上に気をつかう必要がなくなるので、ストレスフリーになります。

 

入居が決まるまで、ただただ、客付不動産の営業からの連絡を待ち続ける。その必要がなくなるので、精神衛生上、極めて良好になります。

 

客付不動産会社への依存がなくなるので、ストレスフリーになります。

 

不動産屋さんに任せるだけでは、状況は何も変わらず、このまま永遠に空室が続くのではないか・・と、本気で心配することは、一切なくなります。

 

客付不動産会社から感謝されることがあります。

 

客付不動産会社に、広告宣伝量を支払う必要がなくなり、その分利益が増えました。

 

自分が入居者募集できるようになると、お互い、対等の立場に。客付不動産会社との関係が良好になりました。

 

大家さんの仕事が、面白くなりました。

 

不動産賃貸ビジネスを、積極的に拡大しようと思えるようになりました。

 

新築物件が、次々と建っても、もう築古物件だから勝てないなんて、悲観的に考えるこがなくなりました。入居者募集力を強化すればいいだけ。

 

新築・築浅の物件が多過ぎで、どう考えても、建設過剰であり需給バランスが完全に崩壊なんて、心配することは不要。入居者募集力を強化すればいいだけ。

 

空室対策は、賃料設定と客付不動産会社対応以外にも、多数あると思えるようになりました。考えることが楽しいです。

 

「敷金・礼金ゼロ」、「フリーレント1カ月」、「家賃の値引き」・・価格で競争する以外にも手はあると、前向きに思えるようになった。

 

客付不動産会社の営業との関係を構築するために、好みの物をプレゼントしたり、接待したりとなんて不要。普通に接すれば問題ないと思えるようになった。

 

客付不動産会社の営業に見放されたら、もうやっていけないので、多少のことには目をつむり、忍耐あるのみなんて、考えることは一切なくなった。

 

現在、満室でも、将来のことを考え、空室対策を積極的に考えるようになった。

 

どんなにハンディのある物件だとしても、その分、入居者募集力をパワーアップさせればいいだけのことと、積極的かつ前向きに考えられるようになった。

 

入居者募集の仕組みは、他の商品にも活用でき、様々なビジネスに応用できます。

 

インターネット上に、自動で収益を生む、賃貸物件と同じような資産を入手したのと同じことです。

 

やり方次第では副収入レベルを超えることも可能です。

 

実質的に、インターネット上に収益物件を建築することができます。

 

 

メルマガ無料講座のお申込み

 

 

まだ間に合います!

 

究極の空室対策!

 

大家さん自ら入居者募集する仕組みを構築!

 

ネット上に収益物件を建築!

 

 

ブログで記事を書ける人なら、誰でもできます!

 

一度、仕組みを構築すれば、あなたに代わり、半自動、半永久に入居者募集可能!

 

一度、仕組みを構築すれば、向こうから、内見希望者が自然と集まってきます!

 

この仕組みを他の商品に応用すれば、ネット収入も!

 

実質的に、インターネット上に収益物件を建築したのと同じ!

 

 

 

 

 

メルマガ無料講座のお申込みは、こちらからお願いします。

 

申し込みフォームに、あなたのメールアドレスを入力するだけでOKです。

 

すぐに、Amazonで有料販売されている書籍のテキストが送られますので、早速、学習をスタートさせてください。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

それでは・・
メールアドレスを入力し、
「メールを入力し、送信」のボタンをクリックしてください!
               ↓   ↓


*メルマガ(音声)無料講座のお申込み!

 

レリッシュプラン株式会社
サラリーマン大家さん.com
元サラリーマン大家
村上 悠

 

 

 

追伸

 

先程もお話した通り、大家さんを取り巻く環境は、今後ますます厳しくなる一方です。

 

そんな中でも、独自の取り組みによって厳しい状況を打破し、満室経営を実現しているオーナー、勝ち組大家さんもいます。

 

様々な空室対策がありますが、自分の物件を紹介するホームページ、ブログを立ち上げ、自分も入居者を募集される大家さんが、増えつつあります。

 

 

あなたは、自ら入居者募集できるホームページ・ブログを持つことにより、他の大家さんに対しても、不動産会社に対しても、圧倒的有利な立場に立つことができます。

 

さらに、他の商品・サービスに活用することで、インターネット上に収益物件を建築し、そこから収入を得ることができます。

 

これすごくないですか。。

 

逆に、あなたが、そういった仕組みを持たない場合、圧倒的、不利な立場におかれます。

 

既に何度もお話しておりますが、重要なことなので、再度、お話します。

 

一度仕組みを構築してしまえば、後は、ほとんど何もする必要はありません。

 

あなたは、最初、少し努力するだけです。

 

一緒に頑張りましょう!!

 

そして、あなたも完全なる勝ち組大家さんの仲間入りをはたしましょう!!

 

もし共感していただけるのであれば、今すぐに、ぜひご参加いただき、あなたも、その仲間入りを果たしてください。

 

そこで得た知識、経験を活用することで、さらなるステップアップを目指していただければ、幸いです。

 

残念ながら、今回は、メルマガ無料講座の受講を見送られる方もおられると思います。

 

いつか、本当に困った時に、ぜひ、このメルマガ講座を思い出し、ご参加下さい。

 

いつでも、あなたを歓迎します。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

村上 悠

トップへ戻る