村上悠のプロフィール

村上悠です。
プロフィールの写真を、実物に合わせ似顔絵に変更してみました。つい先日、こんなに年齢が上なので、ビックリしましたと言われ、少しショックでした。

実は、私・・こんな感じの者で、さらに申し上げますと、2018年6月に、サラリーマンを卒業し、元サラリーマン大家さんになります。 ➡ Amazon著者ページ

 

村上悠

私のライフスタイル:

 

■人生を楽しむために、仕事の場、暮らしの場を、柔軟に考えたいと思います。
サラリーマンだと難しいと思いますが、仕事のために暮らしの場が制限されるのは・・できる限り避けたいと。

時間と場所にとらわれない自由な生き方を、いつか実現したいとずっと考えておりました。そして、ようやく、不動産賃貸の収入のみで暮らせるレベルになったということで、今年(2018年)、サラリーマンを卒業しました。

■現在、東京郊外の自宅、羽田に近くのデザイナーズマンション、房総の海辺のガレージハウスの3拠点で、「多拠点居住」スタイルを満喫!➡ブログで近況を報告

■2020年の東京オリンピックまでは、日本の変貌を見て行きたいので、東京を中心の居住スタイルは維持しようと思いますが・・それ以降は、そこにこだわらず、暮らしの拠点を柔軟に考えようと思います。
その時に向けて、仕事の場所も含めた仕事のスタイル、暮らしも、いろいろ見直そうと思います。

■ちなみに、今年(2018年)の7月8日生まれの、シルバーのトイプードルが、あらたな家族の一員になったので、犬を連れては難しいということで、以前、結構、真剣に考えていた海外拠点の暮らしは、やめました。

1~2週間程度の旅行は、考えていますが。

 

村上悠

私の大家スタイル:

赤字の部分は、プロフィールを少し修正したところです。(2018年9月)
民泊新法など、年初から状況が大きく変わったことによるものです。

 

「通常賃貸」だけでなく、「民泊新法」、「特区民泊」、「マンスリー賃貸」、「家具家電付き賃貸」も使い、物件の状況に応じ、ハイブリッド運用し、さらには、「ブログ集客による入居者募集の自動化」の満室ノウハウも取入れた大家スタイをとっております。 
→ 2018年6月の民泊新法の施行までは、このように真剣に考えておりましたが、正直、民泊新法を取り入れての賃貸経営は無理です。手間の割には全くもってビジネスにならない、コストを考えると、全く採算があわないということで、やめました。

■民泊新法の施行(2018年6月15日)で多くのホストさんが撤退しており、民泊の業界そのものが、かなり弱っているような・・その辺も、ウォッチしていきたいと思います。

■賃貸RCマンションの地下駐車場を完全リフォーム、バイクガレージ、「コンセプト賃貸」で、収益を増大すべく奮闘中!
→マーケットそのものは小さいのですが、高級バイクの駐車場のニーズは確実にあり、であれば、その者を探し、物件情報を伝えるだけで、うまくいくはずなのですが、駐車場入り口の高さが問題で、これまで結構な数、内見を行っているのですが、苦戦してます。おそらく、ブログ集客を自分で行っていなかったら、内見すらないのでは。

■サーファー向け物件のガレージハウス、これもかなり癖のあるコンセプト賃貸物件ですが、入居者募集で苦戦することもありますが、現在は運営は順調です!→ かなり以前のものですが、苦労話の音声

 

村上悠

サラリーマン卒業の理由:

 

■①ガレージハウス、RCマンションの2物件からスタートし、さらにこの4年で物件をいくつか増やし、これら賃貸物件のトータルの賃料収入が安定していること、

■②実践中の多拠点居住スタイルをさらに充実させたいということ、さらに、ここが一番の理由ですが、

■③これまでの大家さん業で経験してきたことを、まとめて、「大家ブログ集客塾」(→「サラリーマン大家さん.com」?名称は決まっておりません。)を立ち上げ、それを介して、情報、ノウハウ等を共有し、大家さんの仲間を作りたいというのが、サラリーマン卒業の主な3つの理由です。

 

村上悠

大家ブログ集客塾:

 

■大家さん業は、今後厳しくなる一方で、いかにして効果的な「空室対策」をとるかが、極めて重要です。私は・・空室対策に、「ネット(ブログ)による入居者募集の自動化」と「民泊新法+マンスリー」とが、極めて効果があると考えており、この点を中心に日々研究しており、「大家ブログ集客塾」で公開していきたいと思います。

→絶好調な特区民泊の情報は、共有していきたいと思います。(空室対策とは関係ないですが)

■私は、もともとネットマーケティングに興味があり、2003年頃から仕事も含め携わってきたのですが、そのノウハウを自ら経営する賃貸物件に応用することを思いつき、と言いましても難しいことではなく、要するに商品を賃貸物件に置き換えればいいだけと気づき、その頃から、あれこれ試行錯誤しながらブログで入居者募集を行い、現在にいたります。

■次の画像は、私のとある物件で、実際にブログで入居者募集した時に、問い合わせがあった時のものです。ステップメール(←わからない方はネットで検索をしてみてください)を使い自動で対応していました。
ブログからい物件に関する様々な問合せがあるのが、この画像からおわかりいただけると思います。
初めて、自分で立ち上げたブログからお問合せをいただいたと時は、うれしかたです。空室が続いた地方の物件で、本当になかなか決まらなかったのですが、自分の立ち上げたブログ経由で入居が決まった時は、本当に感動したました!!

ぜひ、あなたにもその感動を味わって欲しいです。苦戦している物件であればあるほど、決まった時の感動は、最高です!!

 

■大家ブログ集客塾に関連し、Amazon から2018年7月2日に出版。➡ Amazonサイト

 

 

■大家ブログ集客塾のもう一つの重要なテーマ「民泊・マスリーの活用」に関連し、Amazon から近日中に出版予定。

 

 

今後も、続々とAmazonで出版していく予定です。お楽しみに。

 

村上悠

プロフィールその他:

 

現在保有の国家資格は以下の通りです。

■宅地建物取引士
→ この資格を使い、自分の会社で不動産仲介業をやるか否か、正直、悩んでおります。

■国内旅行業務取扱管理者
→ サラリーマン時代に社名により取得した国家資格ですが・・正直、この国家資格の使い道は、今後、なさそうです。

 

 

2016年の時、そしてそれ以前のプロフィールは以下の通りです。基本的な考え方は変更ないのですが、具体的なビジョン、仕事でも暮らしでも考え方が・・刻々と変わりますよね。その都度、プロフィールを上書きするのではなく、過去のものを残すことに。


 

 

 

nigaoe□今年(2016年)にはいって・・今後のビジネスに関する考え方を大きく変えました。それに伴い、プロフィールも変えてみました。(2016年5月5日)

 

□インターネットの活用は、大家さんにとって極めて重要だという点考え方は変更ありませんが、ただ・・アフィリエイト等のネットビジネスそのもので収益を得るということには正直、限界を感じています。

 

以前から気になっていた清澄白河にあるレトロなアパートのfukadaso(深田荘)。1階にはカフェもあり人気です。

以前から気になっていた清澄白河にある物件!築50年で解体する予定だったアパート兼倉庫を再生させたfukadaso(深田荘)。1階にはカフェもあり人気です。外壁が・・(2016/5/3のGWに訪問)

 

大家さんにとっての、私が考えるあるべきネットの活用方法とは、本来の不動産投資を成功させ、その実績をブログやメルマガで情報発信し、価値ある有益な情報を発信し続けること。この結果、人的ネットワークの構築、情報収集・・さらにネットそのものからも収益を得ることも可能です。

□ただ・・本来の不動産投資と言っても資金がないと諦めているサラリーマンの方も多いと思いますが、そんな方におススメしたいのが、転貸スキームです。これであれば、初期投資、リスクを最小限に抑えることができます。

 

清澄白河から少しはずれた木場にある古い倉庫を再生したcafe copain。今回は外観を見ただけ・・(2016/5/3のGWに訪問)

 

□今後、ブログとメルマガで詳細をお話しますが、要するに本来のオーナーから物件を借りて、その物件を転貸するといシンプルな仕組みです。

□ただ・・・正直、そういった転貸可能物件を探すのは簡単ではありません。しかし、ここ最近の民泊ブームの影響なのか、以前と比べると、格段に、転貸可能物件を探しやすくなりました。しかし・・民泊新法、民泊業界の熾烈な競争等・・状況は激変。正直、多くの転貸許可物件では収益を生むのは、今後厳しくなると思います。

□しかし・・やり方を間違わなければ、サラリーマン大家さんには大きなチャンスです。特に、既にご自分の物件をお持ちの大家さんには。

 

1220160430 yanaka 013

上野桜木にある谷中ビアホール。昭和13年築の3軒の古民家を見事に再生。カヤバベーカリー、塩とオリーブの専門店もあります。外国人の方も多かったです。(2016/4/30のGWに訪問)

 

□あと・・

私は、特に、オーナーが運用に困っているような、放置されている空室物件、古民家、築古物件に注目しています。街を散策していて、古い物件を見つけると・・それを再生したことを考え、ワクワク、ドキドキ。みんなお宝物件に見えてきます。

□そんな古民家(築古物件)を再生し、古民家シェアハウス、古民家民泊(今、簡易宿所という合法的民泊ですが、今後の規制緩和しだいで、それ以外の民泊も検討したいですね)、古民家シェアオフィス、コワーキングスペース、古民家カフェ、パン屋等にして、転貸することを考えています。

 

1220140901 095

ドラマ「最後から2番目の恋」の舞台となったことで超有名になった鎌倉にあるカフェ坂の下。ここから古民家カフェが始まったとか。(2014/8/31訪問)

 

□自ら実践し、その実績は、ブログ、メルマガで情報発信していきますので、よろしくお願いします。

□古民家家愛好家と交流しながら、古民家再生の仕事をしたいですね。活動拠点は、カフェを併設した古民家。そんなことを想像しながら、古民家めぐりをするのは、本当に楽しいです。

 

恵比寿にある築100年の日本長屋を再生したカフェ、テネメント(tenement)。京都の町屋を彷彿させる何とも味わい深い物件です。(2014/6に訪問)

□既に宅建の資格は取得済みで、2016年中には、古民家鑑定士の資格を取得する予定です。

□最後に、自ら楽しむ大家さんスタイルについて少々。こちらは、これからも実施し続けたいと思います。海辺の隠れ家、ガレージハウスとの2拠点生活は、本当に充実しています。

 

IMG_3705 ガレージハウス内 ガレージハウス内2

 

 

・・・・・以下はこれまでのプロフィール・・・・・・・

nigaoe■当ブログ「サラリーマン大家さん.com」を運営しております村上悠と申します。

■まずは、自己紹介の音声(17分)をとりましたので、お聞きください。

■現在、神奈川県と千葉県の房総に2棟の賃貸物件を経営しております。2つともちょっと変わった賃貸物件で、雑誌『BIG tomorrow』で紹介されたこともあります。

 

blogblog■千葉県房総の賃貸物件は、海辺の隠れ家風ガレージハウスで、一室は私も利用しております。現在、東京の自宅とこの海辺の隠れ家で2拠点生活を楽しんでおります。

■もう一つの神奈川の物件は、ペット可&シェアOK 本格派地下ガレージ付きのRCマンションです。

■この2賃貸物件における大家さん経験をベースに、こちらのブログでは、大家さんに役立つ情報をお届けします。

 

 

 

■特に、大家さんとしてインターネットをどのように活用すべきなのか、入居者募集と自己資金調達の充実化の点におけるネット活用を、重点的に取り上げていきます。

■ネットでの入居者募集については、ブログやサイトによるものが一般ですが、上記のような動画や、その他音声、スマホアプリのような方法もかなり効果的です。こういったネットでの集客方法もご紹介します。

■現在インターネット系企業に勤め、これまでに多数の新規ネット事業の立ち上げプロジェクトに携わりました。そこで得たネット事業のノウハウ、知識・・も、ブログ、メルマガで情報配信いたします。

■私のインターネットビジネス(アフィリエイト)の経験は、かなり長く、インターネットの収入で不動産投資に成功と雑誌「BIG tomorrow」で数回紹介されましたこともあります。

雑誌画像 001雑誌画像 002

雑誌画像 003雑誌画像 004

 

■大家さんは、もっとインターネットを活用すべきです!入居者募集に、資金調達の充実化に、もっとインターネットを取り入れるべきです。不動産業者に100%依存し、自分では何もしない、考えない、のんきな大家さんに明るい未来はないと思います。

456 ← 中身は画像をクリックしてみてください。

このメルマガは、サラリーマンや大家さんに 自分でもネット集客できる力、稼げる力を 身に付けてもらうことを目的としております。

そのために役立つ情報を、 惜しみなくお届けしますので、お楽しみに。

近日中に、完全リニューアル版をだす予定です。

h0001

 

 

 

←『大家さんのネット集客術大全』の詳細は、左の画像をクリックしてみてください。少々長いレターですが、じっくり読んでいただければ幸いです。

 

近日中に、完全リニューアル版をだす予定です。

 

■私の夢は・・いつか1年の半分を、大好きなハワイで過ごしたい!! そのための準備を進めております・・下の6枚の写真は、昨年(2012年8月)の夏休み旅行でオアフ島(ワイキキ)とマウイ島に行った時のものです。

美食手帖

 

 

 

 

 

 

■インターネットで稼ぐ収入を不動産投資にも まわし、インターネット収入以外に、安定した 不動産賃料収入も得られるようになれば、 これは、最強のビジネスモデルです。

!(^^)! ネットと不動産は相性抜群!!

Share