Android パッケージ名を無事変更。

昨日、パッケージ名の変更に失敗したので、今回は、慎重に作業を進めることに。

まずは、万一、失敗したことを考え、ファイルのバックアップを作成。

そして・・

(1) 商材のマニュアル通り、Android Manifest.xmlのパッケージ名を、

「Refactor」⇒「Rename」で修正して保存します。「Ctrl」+「s」で。

※この段階でgenのパッケージも変りますが、

src以下がエラーになるが気にしないように。

(2)Navigationの一番上のファイル名(おおもとの)を

「Refactor」⇒「Rename」で修正して保存します。

(3) パッケージエクスプローラでのsrc内のフォルダー部分を右クリックして、

「Refactor」⇒「Rename」で変更します。

これだけで、全て終了。

a20140607

エミュレーターも起動し・・全く問題ないようです。

落ち着いて、考えながら作業した結果、あっという間に終了です。

残り、あと少しの作業です。

(1)apkファイルの発行を行う(1度目)⇒(2)Youtube APIKEY の発行を行う。

(3)apkファイルの発行を行う(上書き)⇒(4)APKファイルのアップロードを行い、終了。

予習です。

・Androidアプリののapkファイルとは何ですか?

apkファイルとは、Androidアプリの本体ファイルのことで、

このAPKファイルを作成し、 アンドロイドマーケットへ公開することができます。

明日行う、(1)~(4)の作業で、トラブルになった時のことを考え、

念のため、パッケージ名を変更したファイルのバックアップをとることに。

本日はこれで終了です。

 

Share

Eclipseを使ってソース構成を変更せずパッケージ名のみを変更しようとしたら、見事に失敗。

既に、iphoneアプリを作成し、データをアップロードし審査待ちであることは記事にしましたが、

今回は、そのAndroid版のアプリです。

現在、ある商材のテンプレートを利用して、Androidアプリを開発しているので、

ほとんど、コピペで作業は終了するはずなのですが・・

まあ・・この商材が、結構、高額であったにもかかわらず、いい加減で、

微妙に、誤字脱字や、間違いが多く、プログラム初心者の私は、大混乱。

ようやく・・・

テンプレートに数値、言葉を入力し、ほぼアプリは完成し、

いよいよアプリの申請。

まずは、商材によると、パッケージ名の変更する必要があります。

なぜ、そのようなパッケージ名を変更する必要があるのか、

一切、説明はなく・・結局、簡単にできるだろうと、商材通り、

作業を進めると、そこに記載ある通りの状況でなかったり、

わけわからず・・

結局、エミュレーターも起動しなくなり、ただ・・むなしいエラーメッセージが。

20140608

また、最初からやり直すことに。

いや・・・iphoneアプリの時もそうでしたが、結局、自分であれこれ、

調べ進めるのがが一番の近道と思いますね。

ちなみに・・

なぜパッケージ名を変更する必要があるのか?

パッケージ名とは何か?

について、簡単に説明します。

パッケージ名は、アプリの実質的な識別IDのことです。

AndroidマーケットやAndroid端末は、全て、

このパッケージ名でアプリを識別・認識しています。

「パッケージ名」が違えば 違うアプリとして認識されます。

多くのAndroidアプリがありますが、全て、異なるパッケージ名となっています。

同じテンプレートを使ってアプリを作成するということは、

同じAndroidのソースプログラムを使っていることになり、

アプリの識別子となるパッケージ名も同じになるので、

変更する必要があるということですね。

Share

Andoroidの開発作業をエミュレーターに反映させる方法とは?

a20140607

Android(アンドロイド)のアプリの開発の準備を進めているのですが・・

明日、一気に進めようと・・

しかし・・Androidoアプリの開発で使うエミュレーターは、

毎回、起動に結構時間がかかります。

最低でも、1分~2分はかかります。

本当にまったり、ジワーッという感じで起動されます。

Andoroidのアプリ開発作業を進めている過程で、

エミュレーターを、確認することは多いですよね。

実際にどのように見えるのか、間違っていないのかを

確認するために、何かとエミュレーターを確認しますよね。

しかし・・エミュレーターを起動させても、何も変わっていない。

つまり、Andoroidで変更したソース等が、

エミュレーターに反映されていないんですね。

実は、この解決方法は、簡単。

エミュレーターを起動させる際の

(Run As>Android Application)を、もう1回やるだけ。

これで、全てエミュレーターに反映されます。

簡単です。

 

Share

1時間以上たってもアップロードできませんでしたが・・

2014060703

最初にアップロードしようとしたら・・1時間以上もたってもいるのに、

この画像のような状況のまま変化なし。

最後の最後にきて・・またトラブル・・むなしさと怒りが。。

あれこれ調べた結果・・いまいち原因がよくわかりません。

再度トライしても、状況は変わらず。

そこで、できることは何でもやろうと。

まず、Mac Book Airに、USBコードで接続したままの実機テスト

デバイスのiphone5を切り離し、再度、アップロードしてみたところ、

なんと、あっという間にアップロード完了。

これが原因なのかは、いまだに不明ですが、切り離したとたんに、

1分もかからないで、アップロードできました。

10分経ってもアップロードが終わらない場合には、いったん中止し、

原因を調べ、再度トライすることをおススメします。

 

Share

The status for the following app has changed to Waiting For Review.のメールが届きました!

2014060702

すみません・・ブログの更新が遅くなりました。

前回の記事で、アップル社から修正依頼のメールを受け取り、Mac Book Airの時刻を修正し、再度アップロードしたところ、再度、同様の修正依頼のメールが届きました。

今度は、時刻の変更する際に、正しいタイムゾーンに設定し、システム環境設定の日付と時刻を日本の時刻に同期させ、再度、アップロードしたところ、修正依頼のメールは来ないで、

アップロードしてから、3時間ほどしたら、上の画像のメールが届きました。

「The status for the following app has changed to Waiting For Review.」とあるので、ようやく、審査を受けれるところまで来たようです。

アップルの審査は厳しいといいますが・・どうなることやら??

Share

App Store へsubmitした時刻と、アプリのtimestampが異なる?

 

アップル社から、以下のメールが届きました。。

「Dear developer,

We have discovered one or more issues with your recent delivery for “大家さんのネット集客術”. Your delivery was successful, but you may wish to correct the following issues in your next delivery:

Post-dated Code Signature – Code signature identified by ‘●●●●’ in bundle ’●●●●’ has a timestamp of ‘2014-06-04T22:59:31.000-07:00’, but it was submitted to the App Store at ‘2014-06-04T07:02:03.936-07:00’. This might indicate that your system clock is not set to the correct timezone. You can also synchronize your system clock with a time server in System Preferences ‘Date & Time’.

If you would like to update your binary for this app, you can reject this binary from the Binary Details page in iTunes Connect. Note that rejecting your binary will remove your app from the review queue and the review process will start over from the beginning when you resubmit your binary.

Regards,

The App Store team」

なぜ、App Storeへのsubmitした時刻が、アプリのtimestampと異なるのか??

全くわかりません。。

どう対処すればいいのかな・・??

Share

XcodeからSubmitするために、「Validate」をクリックすると・・エラーメッセージが。

昨夜、無事、iPhoneアプリをアップロードし、現在は審査待ちの状態と記事にしましたが、

実は、その直前にちょっとしたトラブルが2件ありました。

XcodeからSubmitするために、「Validate」をクリックすると・・

20140602

上の画像の中央にある通り、悲しいエラーメッセージが。

メッセージの詳細は、以下の通りです。

No application records were found.

Applications must be ready for upload  on iTunes Connect

before they can be validiated or submitted from within Xcode

ネットであれこれ、このエラーメッセージについて調べてみると、

iTunes Connectのアプリの登録の作業で、

最後に「Ready to Upload Binary」をクリックするのを忘れていて

「Waiting Upload」になっていなかったことが原因と判明。

アプリ開発には、エラーメッセージはつきもの。

その際には、あわてず、そのエラーメッセージをそのままコピペして、

検索することをおススメします。

そのものズバリの解決方法が見つかるケースも多くありますが、

それがない場合でも、何かしらのヒントは見つかります。

「Ready to Upload Binary」をクリック、そしていくつかの

質問にNoで回答し、無事、「Waiting Upload」に。

その結果、XcodeからSubmitできて「Upload Received」に。

ホットしましたが・・・なんと、その後にもトラブルが。

Share

ようやくiphone アプリのアップロードに成功!

20140601

この画像は、iTunes ConectのManager Your Appsの画面です。

この画面の意味がわかりますか?

黄色のボタンの横に「Upload Received」とあると思いますが・・

iphoneアプリを開発し、それをAppstoreにアップロードに成功したことを意味します。

ここまで、いや・・・本当に長かったですね。

全くのプログラム経験のない私が、ある商材を購入し、

iphoneアプリの作成にとりかかったのが、約1ヵ月前です。

あれこれ試行錯誤しながら・・作業を進めたのですが、いや・・長かったですね。

全くのプログラム経験がない者でも、やればできるんですね。

しばらく、自分の備忘録も兼ねて、ブログにいろいろアップしていきたいと思います。

ああ・・ここからの審査が大変なんですが・・でも、うれしいです。

20140602

ちなみに、こちらの画像は、XcodeのOrganizer- Archivesの画面です。

Statusが、Submittedになっていると思いますが、アップロード完了!という意味です。

いや・・これからどうなるやら・・

 

 

 

Share

スマホアプリのビジネスへの活用の可能性を実感

今回もスマホアプリの話です。

 

こちらの商材を購入し、

http://www.infotop.jp/click.php?aid=156252&iid=50351

さらに、「iOS Developer Programへの登録

(アプリの公開契約/有料)」に99ドル、

Mac Book Airも購入し、ここまでに、

かなりの金額を投資したこともあって、

アプリを作成し、絶対に稼ぐぞ!!

成功するぞ!!と思ったのですが・・

結局、ダメでしたね。

 

マックアップル

 

実は、何とか1本作成はできたのですが・・

今度は、Apple側の審査が通らず、トホホ・・

さすがに、シンプル過ぎたようで、

もう少し、デザインに凝って、

内容も分量も多くする等、対応すれば、

Appleの審査を合格できたかもしれないので

すが・・

 

正直、その気力とパワーが残っておらず、

挫折。

 

この経験によって、スマホアプリの知識が、

増え、アプリのビジネスへの活用の可能性

を、ますます実感。

 

何としても、

スマホアプリビジネスに参入したい!!

 

 

 

その気持ちは、日々強くなり、だからと

言って、もう一度、商材を読み直し、

自分でアプリを開発するのは、

現実的に無理な話ではなく。

 

コストを一切かけず、ブログ感覚で、簡単に

アプリを作成する方法を模索しました。

 

その結果・・あるものですね。

 

Share

スマホアプリの開発と言われてピンときますか?

 

あなたは・・

スマホアプリの開発と言われて

ピンときますか?

 

自分で何をどうすればいいのか、

少しでも具体的にイメージでき、

プログラムの経験が多少あるなら、

自力でトライするのもいいと思います。

スマホ

 

しかし・・

私には、残念ながら、そっちの知識もスキル

も全くない、バリバリの文系であること

から、あれこれ検討した結果・・この商材

「iPhoneアプリ収益化プログラム」

に頼り、一気に勝負することにしました。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=156252&iid=50351

 

ワクワク、ドキドキ・・しながら、

まずは、この商材を購入し、

さらには・・Mac Book Air も購入。

 

iPhoneアプリは、

Macがないと開発できないからです。

 

まあ、もともと、Mac Book Airは欲しかった

ので、ここで決心、購入。

 

Mac Book Airは、カッコいいデスよね。

 

つくづく、このデザイン、いいと思いますね。

 

話を戻しますね。

 

さあ、初めようと、

早速、マニュアルを読むと・・

iPhone アプリを開発し AppStore で販売

するには、絶対に、以下の4つのものが

必要になります。

(1)「Mac PC(開発マシン)」

(2)「iOS SDK(開発ソフトウェア/無料)」

(3)「実機(iPhone・iPad)」

(4)「iOS Developer Programへの登録(アプリの公開契約/有料)」

 

既に、(1)~(3)を終えたので、(4)の手続きです。

単純な手続きと楽観していたら・・

 

ゲゲゲ・・

 

Apple側のサイトが頻発の更新されている

ようで、微妙に商材のマニュアルと異なっ

ていることが判明。

 

さらには・・全て英語となっており、

ちんぷんかんぷん。

完全にお手上げ状態です。

 

辞書片手に、2週間以上かけて、

ようやく終了。

 

その間に、不明な点は、Apple側に確認しな

がら、ちなみに問い合わせメールは・・

日本語でOKだったので、助かりました。

 

コストが年間、99ドル発生するので、

意地でもアプリをリリース

したかったのですが・・

 

Share

スマホアプリの稼ぎ方は2つあります。

ありがとうございます!

 

まずは、こちらをご覧ください。

i

 

これ・・

矢野経済研究所が、2012年の3月に発表

した調査レポートです。

 

テーマは、

「スマートフォンアプリ市場に

関する調査結果 2012」です。

 

少々古いデータですが・・

スマホアプリの勢いが、凄いことは、

よ~くおわかり頂けたと思います。

 

インターネットビジネスに限らず、

あらゆるビジネスにこのスマホアプリ

の活用を、検討すべきです。

 

私は、どうかと言いますと、

iPhone、Androidの両方のスマホアプリを、

集客、リスト収集に、広告に活用中です。

 

当初は、スマホアプリなんて、自分で作成

するのは、絶対に無理、全くイメージ

できないし、自身がなかったのですが、

その通りでした。

 

やはり・・アプリの開発は、私には、

難しかったですね。

 

追い追い、ご紹介していきますが、

まあ、自分のアプリをリリースするまで、

本当に苦労しました。

 

ある商材を購入し、見事に失敗、

Macを購入したり・・

入門の専門書をAmazonで取り寄せたり

いろいろチャレンジ、悪戦苦闘。

 

スマホアプリの可能性は・・大きいので、

何が何でも、早く、参入したかったので、

何かに取り憑かれたように、アプリ作成に

没頭しました。

 

その結果・・

現在では、毎日、何もしなくても

アプリでリスト収集を行っています。

 

スマホアプリせの稼ぎ方は2つあります。

 

1つは・・

アプリに貼り付ける広告で収入を得て稼ぐ方法。

 

もう1つは・・

アプリで見込み客を集め、

自分の商品を販売したり、

サービスを提供したり、

アフィリエイトしたり、

さらには・・

セミナーやイベントを行ったり、

とにかくアイディア次第で、何でもOKです。

 

ビジネスの可能性は、無限です。

 

私、まだ、4つのアプリしか作っていない

ため、収集できるリスト数、広告売上

ともに、大したことないですが、今後は、

その数を激増!させようと考えています。

 

無料レポート感覚で、

どんどんスマホアプリを

作成しようと思います。

 

Share

立ち上げた直後のツイッターアカウントが凍結された?

立ち上げた直後のツイッターアカウントが、見事に凍結されました。

TW01

これで終わりかと覚悟しましたが・・しかし・・・

TW02

詳しくは、メルマガ(第13巻)でご紹介しています。

メルマガ005←メルマガ登録はここをクリックしてね。大家さんには、入居者​募集に使えるネット集​客術を、インターネッ​トビジネスマンには、​ツイッターとトレンド​系ブログで稼ぐ方法と​、ビジネスをより強化​、安定させる不動産ビ​ジネスの情報をお届け​します。

Share

ツイッターからブログに誘導した結果の一部です。

今回ご紹介するデータは、Twitter(ツイッター)からブログへ誘導し、そのブログで発生したアフィリエイト、その結果が以下の通りです。

Twitter(ツイッター)からの誘導なんで、当然、1日に数回、ツイートする必要があるのと、なぜか、楽天アフィリが成果がでやすいんですね。

なぜだと思いますか?

1つは、楽天のクッキーの有効期間(30日間)が長いことと、あとは、そのことがツイッターにすごくあっているからなんですね。

これだとわからないでうよね。

詳細は、現在作成中のメルマガ(ツイッター集客術)でご紹介したいと思います。

実は・・・あまり、私は、アフィリエイトに気合いを入れていません。(いろいろ理由はありますが・・)

ただ・・それ程、気合いをいれなくても、ある程度の報酬は期待できます。

特に楽天は、簡単に報酬が発生するので、初心者にはおススメです。

この楽天アフィリは、報酬がご存知のように1%とあまりにも低いので、残念ながら、楽天アフィリ、こればかりやっても報酬は増えません。

やはり、高額アフィリエイトも、混ぜないと・・報酬的には、結構厳しいですね。

楽天のように、すぐに報酬の発生は、期待できませんが、こういった高額報酬のものも混ぜるといいです。 → 関連記事

でも、初心者の方には、楽天アフィリエイトは、かなりおススメですね。

まずは、成果を得るという実体験を味わっていただきたいんですね。

それでは、楽天アフィリが中心ですが、ツイッターによる成果の一部をご紹介しますね。

以下の画像は、1月ごとの成果の一部ですが、件数は、少ない時だと50件~多い時だと150件ほどですかね。

2012年12月

201212成果03

どうせですから、ここ1年程の成果を、ご紹介しますね。

「ツイッターからブログに誘導した結果の一部です。」の続きを読む…

Share