東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの評価は・・最悪??

毎年2月は、1泊でホテルステイでのんびりすることに決めているのですが 今回は・・東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジを楽しめるプランで宿泊。 久しぶりのホテルステイなので、期待でワクワク。 チェックインの15時、少し前にホテルに到着。 このホテルは、これまで一度も利用したことがなく初めて。 ホテルのスタッフにチェックインしたい旨を伝えると荷物を持っていただき、案内していただく。 ここまでは普通。。 しかし・・ 名前を聞かれ、告げたにもかかわらず、 なぜか1階の一般のチェックインカウンターに案内されそうに。 今回はエグゼクティブフロアに宿泊なので、26階のラウンジでチェックインでは? とホテルスタッフ側に伝えると・・ すみませんと、26階に案内される。 なんとなく嫌な予感。 先日泊まったリッツ・カールトンでは、車から降りると同時に、名前を呼ばれる。 過去宿泊し車で来られた方については、 おそらく車のナンバーや車種で、顧客を把握しているのであろう。 これには、ビックリ。   リッツ・カールトンの凄さを実感。 それに比べ、東京マリオットは随分とお粗末? 名前を告げても、何も把握していないようで・・ここ大丈夫か? そうこうしている内に、26階のラウンジまで案内される。 26階のラウンジに着いて・・ええ!!狭い。 それも、プライバシーが守られたというか・・個室感覚が、全くない。 要するに落ち着ける、くつろげる空間ではない。 例えば空間を仕切るように、本棚を置くとか。 ちょっと工夫するだけで、随分と変わるのに。 狭い空間に、座る場所とテーブルがあるだけ。 おそらく、限られた空間に出来るだけ多くの座席を設けるためだと思うのですが。 かなり期待していただけに、とても残念です。 まだまだ、ハプニングは続くのですが、ここから先は、Facebookの記事、写真を引用しますね。 その瞬間、瞬間に投稿したものなので、よりリアルだと思います。     チェックインの直後、15:19に投稿。   「いや・・参りました。東京マリオットホテル、前の宿泊客が16時まで宿泊しているので、18時まで待てと。 それにしても、先が思いやられます。。 要するにマリオット会員の特典の16時のレイトチェックアウトを優先するということ。 会員ではない者は、ここは避けた方がいいかもです。 いろいろなホテルを泊まりたい私は・・よくブログで宿泊記をチェックするのですが、今回は不思議なくらい、どのブログにもいいことがが書かれていました。 おそらくアフィリエイト目的なんでしょうか?? こういうのを信じると最悪ですよ。」 妙に読みやすく、よくまとまった、いい事ばかり書かれた、LPみたいなブログは、要注意です。 それを信じて行動すると、私のように痛い目に合いますよ。       部屋の準備ができるまで、レストランで食事。その後、準備が整った部屋で・・16:38に投稿。   「部屋の準備ができるまで、ホテル側の負担ですが、1階のレストランでハンバーガーをいただきました。 このバーガーとお酒は美味でした。 そして今チェックイン。 部屋は狭く、少々古いですが眺めはなかなかですね。 しかし・・東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは狭いですね。   ここまで狭いのは初めてかも。 がっかりです。 やはり、リッツ、パークハイアット、シャングリラ、マンダリンと比較すると・・」         ...
2018年2月13日0 DownloadsDownload