村上悠のメルマガ
メールアドレスを入力し登録をクリックしてください。

→ メルマガのご紹介

神奈川の小田急相模原の賃貸バイクガレージ、バイク駐車場について、盗難リスクの観点で考察します。


神奈川の小田急相模原周辺の月極のバイクガレージ、バイク駐車場について考察します。

 




 

超危険な屋外バイク駐車場とは・・

毎日の通勤や通学に使うバイクであれば、盗難やいたずらのリスクが多少高くても、近くて便利、安い駐車場を選びますよね。

多くの方がそうしているようです。

小田急相模原の周辺でも、よく見ますが・・
屋外のバイク駐車場であれば、月極の料金が7000円程度(あくまでも目安ですが)からあります。

車用の駐車所にバイクを駐車されている方もいます。

地面にラインが引かれた簡易版の駐車場で、おそらく、バイク駐車場では、最も安い価格だと思います。

この屋外のバイク駐車場は、極めて盗難、いたずらのリスクが高いです。

 

 

ここもリスクが高い屋内バイク駐車場とは・・

もう少し高い駐車場だと、屋内バイク駐車場があります。

小田急相模原の近辺ですと、屋内駐車場は極めて数が少なく、空き待ちになっています。

月極の料金が7000円〜15000円(あくまでも目安です。)と高く安いのはないです。

このバイク駐車場であれば、屋根はついていますので、風雨にさらされることはなく、大事なバイクが傷むことは、かなり減ります。

ただ・・いたずらや盗難防止の意味では、不充分です。

 

 

こちらの写真からイメージできると思いますが、こういった屋内バイク駐車場の多くは、マンションやアパートの共有部分にあるものが多いです。

その気になれば、誰でも容易にアクセスできるので、簡単に盗むこともできます。

そこに住む住民を装って、堂々と盗むことができます。

やはり高級なバイクは、もっとセキュリティ対策が施された駐車場に保管したいですよね。

 

 安全ではない?バイクコンテナ駐車場とは・・

そうなると・・

バイク専用のコンテナがいいかと思います。

小田急相模原の近辺には、大型バイクも保管できるものが、数件あるのみで、そもそも、絶対的な数が少な過ぎて空いていないです。

月極の料金の相場が、16000円〜と(これもあくまでも目安です)、やはりかなり高くなります。

バイクを頑丈な金属の箱の中に入れ保管し、中には複数キーをかけるものもあります。

風雨については全く問題あませんが、ただ・・セキュリティの面は、残念ながら、盗難のリスクを100%回避することはできません。

この世の中には、壊せない鍵・切れないチェーンは絶対にないということです。

バール等の大きな棒で、テコの原理で無理やりねじり切ったりと。

かなり乱暴な手口で、バイクガレージのキーを破壊します。

プロの窃盗団であれば、いとも簡単にコンテナを開けることができます。

バイク専用のコンテナは、普通、高級バイクを保管するケースが圧倒的に多いです。

中が見えなくとも、おそらく高級バイクが保管されているであろうということで、狙われるリスクが高いです。

さらに悪いことに・・

多くのバイクコンテナは、人通りの少ない場所にあったり、

敷地内に車を乗り入れることができたりします。

人目を気にせず、かなり乱暴な破壊行為を行うことができますし、車で簡単に運び出すこともできます。

窃盗団に目をつけられれば、バイクの盗難は、まず防げないです。

では・・

こうなるともう、盗難、いたずらのリスクを回避する、バイクの保管方法はないのでしょうか??

本当に困ったものです。

多くのバイク乗り、ライダー、バイカーが、この保管問題に常に頭を悩ませています。

 

おすすめの理想のバイクガレージとは・・

このような、窃盗、いたずら、雨風による劣化のあらゆるリスクを回避するのに最高のバイク駐車場、バイクガレージをご紹介します。

それも、かなり安い賃料で借りることができますので、バイク乗り、ライダー、バイカーには嬉しいと思います。

そのバイクガレージとは、こちらのバイクガレージです。

>>>> 完全独立型バイクガレージ グレース相模台   <<<<

 

 

 

 

この広~いスペースがバイクガレージの1つ分のスペースです。

あなたは、この広~いスペースをどのように使いますか?

 

この広~いスペースを、あなたは一人でお使いいただけます。

やりかた次第で、本格的なガレージライフが実現できます。

 

 

写真からおわかりいただけると思いますが、3階建てのマンションの半地下にバイクガレージがあります。

>>>> 完全独立型のバイクガレージ グレース相模台   <<<<

 

セキュリティの観点で、これが極めて優れています。

まず1つ目が、マンションの住民の目が常にあるということです。

1階から3階の住民に見られているかもしれないというリスクです。

実は、この人の目というのが、セキュリティ上、最大のポイントです。

人目がセキュリティで重要というのは、バイク屋に併設された、バイクガレージが人気の理由でもあります。

バイクの整備等、何かあれば、バイク屋さんに、いつでも相談できるというメリットもありますが、

最大の利点は、まず窃盗団に狙われる事はないと言う点です。

お店なので、常に誰か人がいるわけで、この人の目が、セキュリティになるわけです。

このバイクガレージからバイクを盗もうとすると、マンションの前面から、バイクガレージのシャッター(鍵付き)を開けて、ガレージ内に入る必要かあります。

シャッターを開ける際の音も発生しますし、窃盗する側からすると、リスクが高過ぎるということです。

おそらく、プロの窃盗団から狙われることはないと思います。

2点目は、半地下であるため、少し勾配になっている点です。

この勾配をエンジンをかけずに、バイクを外に出すのは、かなり大変です。

大型バイクとなると、エンジンかけずに出すのは、かなり厳しいと思います。

簡単にバイクを移動できないという点でセキュリティ上ポイントなわけです。

以上の2点に、さらに、シャッターには鍵がかかりますし、マンションなどによくある共有部分にある駐車場ではなく、バイクの所有者のみが入れる専用のガレージなので、セキュリティは高いです。

おそらく、中のバイクにも、何らかのロックをかける等すれば、ほぼ完璧だと思います。

ちなみに、バイクガレージのスペースは、車を横に2台も駐車でき広く、大型バイクが何台も置けますし、車高の低い車であれば、車も駐車できます。

専用の電気も、共有ではありますが水道も使えるので、本格的なガレージライフも可能だと思います。

さらに、さらに、各バイクガレージ毎に、137㎝ × 60㎝ × 240㎝ の巨大なトランクルームが4つもありますので、かなり使い勝手がいいと思います。

 

 




Share