ザ・リッツ・カールトン東京、ホテルアラマンダ青山に2連泊!

IMG_9794

 宿泊したザ・リッツ・カールトン東京の53階の部屋です。

IMG_9885
こちらは、ホテルアラマンダ青山のスタジアムスイートのリビングルーム。

東京に住み、働いている、普段、暮らしている同じ場所ですが・・
2泊してみて、こういう休みもいいかな。

気分転換、リフレッシュには最高かなと、つくづく実感。

それぞれのホテルについて、感想を書きます。

まず、ザ・リッツ・カールトン東京。

こちらを利用するのは3回目。

今回も車で行ったのですが・・
ホテルのエントランスに着くなり、いきなり、名前で呼ばれます。

おそらく、車のナンバーを確認してのことだと思いますが、顧客一人一人についてのきめ細かいサポートが徹底されています。

今回、私の誕生日でもあって宿泊したのですが、何度も、異なるホテルスタッフの方々から、さりげなく、

名前を呼ばれ「お誕生日おめでとうございます」と言われ、このホテルのサービスクォリティの高さが感じられます。
IMG_9858

運ばれてくる調理のプレートに「ハッピーバースデー・・」と書かれていたり、それも複数回。

IMG_9764

お部屋には、ハッピーバースデーのケーキがあったり、顧客満足度を、いかに上げるかのホテルの姿勢がなんともありがたいです。

ホテルスタッフ皆さん、ニコニコ話しかけてきたり、大満足。

今回は、クラブレベルに宿泊。

IMG_9752

チェックインは、アフタヌーンティーをいただきながら、こちらで行います。
シャンパンで乾杯。

それにしても眺めがいいですね。

部屋の眺望について、これまでと異なるものと事前に相談すると、

以前に泊まった部屋の眺望等の詳細な情報がデータベース化されているようで、大満足の部屋に泊まることができました。

IMG_9807

IMG_9806

IMG_9797

IMG_9819

IMG_9869

 

こちらは部屋から見た夜景です → Facebook

お客へのおもてなしということでは、特区民泊でも同じ。

いかにして、宿泊者の満足度をアップさせるかが、重要で、すごく参考になります。

もう一つのホテルアラマンダ青山の感想です。

今回、本格派サウナ付きのスタジアムスイート(65㎡)のお部屋に宿泊。

予約した部屋からアップグレードされラッキーでした。

窓からは、秩父宮ラグビー場が目の前に見え、さらにその先、遠くまで見渡せ、いいですね。

表の青山通りの喧騒とした感じとは、全く異なり、とにかく静かです。

正に都会の隠れ家です。

部屋も、リビングと寝室がわかれていて、玄関からリビングへは、数段の階段もあって、自分の家にいるような感じ。

すごく落ち着き、まるで自宅にいるような感じで、不思議な感覚。

IMG_9885

IMG_9881

IMG_9882

IMG_9887

IMG_9886

IMG_9924

 

このホテルの良さの一つ。

ホテルのフロント、ロビーを通らずに、青山通りに出ることができます。

外で飲み物等を買っても、ホテルの方に気兼ねなく、自由に出入り出来るのは、正に自宅感覚。

いいですね。

このホテルアラマンダ青山は、他にもいい点がいっぱい。

最大のメリットは、何と言ってもアラマンダ・スパ青山クラブを無料で利用出来るのはことです。

このスパクラブは・・

なんと、男性の個人会員であれば、入会金が120万円、預託金が30万円、さらに年会費が毎年36万円、施設利用料が1000円もかかる、超エグゼクティブな高級スパクラブ。

このスパクラを今回は2時間ほど利用。

様々なトレーニングマシーンでいい汗を流しました。

また利用したいですね。

 

村上悠のイメージ画像ここ一休で、ホテルを予約するといいですよ。ダイヤモンド会員になると、今回のホテルアラマンダ青山みたいに、部屋のアップグレード特典を受けることができます!

「一休.com」から申し込むとお得です。

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加