ホテルケーニヒスクローネ神戸に宿泊しました。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で遊んだ後、

大阪ではなく、神戸の三宮にあるホテルに宿泊しました。

以前から気になっていたお菓子屋さんが作ったホテル

ホテルケーニヒスクローネ神戸です。

1220160122大阪・神戸 081今回泊まる部屋は、広さも17.4平米と、かなり小ぶり。

ホテルの規模感もこれまで泊まってきたホテルと比べると・・

かなり小ぶりです。

これまでの中で最小かもしれません。

当初、ハードの面では、あまり期待していませんでしたが・・

しかし、ソフトの面で、かなり期待していました。

事前にリサーチしてみると、かなり評判がいいことが判明。

 

実際に、ホテルに泊まってみて、このホテルの良さを実感。

人気の秘密がわかり、本当に勉強になりました。

 

まず、ホテルの雰囲気がいいんですね。

ヨーロッパの街にありそうな品の良さそうなホテル。

居国情緒たっぷりな神戸の旧居留地にも近く、ロケーションもいいです。

1220160122大阪・神戸 091 1220160122大阪・神戸 092 1220160122大阪・神戸 093 1220160122大阪・神戸 094こちらは、ホテルのロビーまわりの写真です。

ご覧の通り、豪華さ、ゴージャス感は全くありませんが・・

ホテルのトレードマーク、くまポチがいたるところにいて、

この空間、くつろげそうな、温かさを感じますよね。

女性の受けがかなり良く、女性の一人旅の方が結構いました。

 

それでは、部屋をご紹介します。

1220160122大阪・神戸 071ガラスの扉をあけると、部屋が・・上手な演出ですね。

1220160122大阪・神戸 064 1220160122大阪・神戸 065 1220160122大阪・神戸 066最初、思った以上に狭い感じがしましたが・・

コンパクトにまとめっており、くつろげる感じがするから不思議。

ただ・・

たった一つだけ気になるのが、荷物を置く場所がなかったことです。

Airbnbで民泊をする際に参考にすべきですが、

外国人観光客は、大きなスーツケースのトランクを持ってくるはず。

その大きなトランクを置ける場所が、あった方が絶対いいです。

1220160122大阪・神戸 070

1220160122大阪・神戸 069正直、バストイレも一体型で、使い勝手が悪そうですが、

・・不思議と気になりません。

このホテルの各部屋には、テーマカラーが決まっています。

クローネ、クリーム、ピーチ、ソーダ、ラズベリー、カカオ、マンゴー、

マロン、ピスタチオ、レモン、マドレーヌ、コバルト、ジェリー。

1220160122大阪・神戸 098 1220160122大阪・神戸 099各部屋の扉には、こんな感じのプレートが。

今回宿泊した部屋は、レモンで、上の写真を見ていただくと、わかりますよね。

部屋の壁とか、優しい感じのレモン色でした。

 

サービス面でも・・大満足。

ウェルカムドリンク&スイーツも嬉しいですよね。

1220160122大阪・神戸 079さらに、ウェルカム スパークリングワインも。

1220160122大阪・神戸 076たった一杯のスパークリングワインですが、言われていないことを、やられると

すごく嬉しいですよね。

ゲストのおもてなしに、この意外なプレゼントは使えそうです。

1220160122大阪・神戸 102食べきれない程の、焼き立てパン、ケーキの数々、新鮮なサラダ、

注文を受けて焼いてくれるオムレツ、見た事のないこだわりのヨーグルト・・

噂通り、朝食ビュッフェは、かなりの充実。

女性客が多い理由が、この朝食なんですね。

1220160122大阪・神戸 104設備等のハードで見劣りしていても、ロケーションさえよければ、

そして、しっかりした、コンセプトを決めれば、ソフト面で、

充分勝負できるというのが、よくわかりました。

工夫とアイディアで、コストをかけなくても、ゲストをもてなす

ことができるということを、このホテルから学びました。

ちなみに、こちらもホテルからのプレゼントです。

1220160122大阪・神戸 119こういうプレゼントは、おもてなしに活用できますよ。

 

Airbnbの民泊を成功ポイントの一つに、

いかにして女性の心をつかむかというのがあります。

女性は、宿泊も旅の一つの楽しみとして重視するそうです。

その女性に、いかにして受ける部屋に作り込むかが、大切。

今回、宿泊したホテルケーニヒスクローネ神戸は、

女性の好感度をアップさせるヒントが満載。

何度も言いますが、すごく勉強になりました。

 

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加