エアコン室外機の盗難事件!その1

エアコン

 

海辺の隠れ家賃貸物件、ガレージハウスで事件発生です。

2/9の土曜日の午前中に、入居者の方から電話が。

この方は・・週末住宅として利用されているのですが・・

うぇえ・・・

入居者から連絡ということは・・・

賃貸契約の解除??

いや・・・まいったな。。

大家さんであれば、誰でも経験あるのでは??

既にブログにも書きましたが、この日は、ダブル記念でニューオータニの禅に行く日。

まさに出かけようとした時に電話が。

悪い知らせか??

恐る恐る、電話に出ると。。

話は・・

その方の部屋のエアコンの室外機が、盗まれてない・・

それと、他の部屋の室外機1台、合計2台が、盗まれてないとの連絡。

これって盗難??

頭の中が、真っ白に。

パイプやコードも切断されているらしく、見るも無残な感じとのこと。

私は、入居者の方に・・

この3連休は、予定があって、現地に行くことができないが、

来週末には、エアコンを購入し、速やかに設置する旨を、入居者の方に、丁重に謝る。

入居者の方は、

ガレージで使っていた石油ストーブで、暖をとるので、全く問題ないと。

むしろ、保険でカバーできるのか?とか、今後は、どう盗難に対処したらいいのか・・入居者の方は心配されていた。

この入居者の方、本当にいい方です。

いつまでも、ずっ~と、借りていただきたいな。

その方との電話を終え、次に火災保険を確認。

残念ながら・・・盗難は、保険ではカバーされないことが判明。

当時の保険見積もりをみると・・1万円高い方だと、盗難もカバーされていた。

高い保険に加入していれば・・・自己負担も全くなく、新品のエアコンが入手できたわけで・・悔しいデスね。

保険は、あらゆるリスクを想定し、入らないと・・遅いけど、反省。

続きます。

 

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す