いい雰囲気の古民家を発見、賃貸経営のヒントが満載!

l_306

 

昨日、散歩していると・・

散歩と言っても、近所をブラブラする
というよりは、健康、ダイエットも
兼ねているので、1時間~1時間半程、気合で歩き回ります。

歩くと、車に乗っていては、気づかな
い新発見もあったりして、これが結構、楽しいんですね。

あの家の壁が、実にいいとか。

 

植栽と建物の調和がよく、雰囲気抜群とか。

house001

 

リフォームして、すごく良くなったとか。

これ、森の中の別荘みたいだとか。

・・・・・

まあ、見るのは、自宅に、賃貸物件に
参考にならないか・・
という大家さんの視点が多いですが。

ただ、この歩き、結構、続けており、
何処を歩いても、行ったことがあった

り、見たことがあったり、最近、
新鮮味がなくなっていたのですが・・

昨日、発見しました。

古い平屋の日本家屋なのですが、
普通であれば、ただの古い家。

それも古くて、言い方は悪いですが、
要するにボロ家。

家の壁を塗り替え 、少し増築したよう
で、その増築もかなりグッド。

植栽も抜群、あと細部にわたってこだ
わりがあり、玄関の電灯、それからポ
ストも、全てが調和し、雰囲気がいいです。

さらに・・

感心するのは、どれもお金をかけるも
のではなく、手作りや安い物を活用しているんですね。

工夫が感じられます。

この家、まるで、古民家カフェ。

オーナーのセンスの良さが感じられます。

何でもお金をかけて、リフォームされ
る大家さんが多いです。

最悪のケースだと、大家さんは、この
古い平屋も、リフォームではなく
壊し建て替えるかもしれませんね。

現状の中に良さを見つけ、その良さを
最大限、引き出すようなのが理想です。

古民家のいい雰囲気を、最大限、
生かしているのが、今回のケースです。

 

456一度仕組みを構築すれば、向こうから入居者が自然と勝手に集まってくる方法を知りたくありませんか?

⇒ 『大家さんのネット集客術大全(無料)』

 

 

 

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加