スマホアプリのビジネスへの活用の可能性を実感

今回もスマホアプリの話です。

 

こちらの商材を購入し、

http://www.infotop.jp/click.php?aid=156252&iid=50351

さらに、「iOS Developer Programへの登録

(アプリの公開契約/有料)」に99ドル、

Mac Book Airも購入し、ここまでに、

かなりの金額を投資したこともあって、

アプリを作成し、絶対に稼ぐぞ!!

成功するぞ!!と思ったのですが・・

結局、ダメでしたね。

 

マックアップル

 

実は、何とか1本作成はできたのですが・・

今度は、Apple側の審査が通らず、トホホ・・

さすがに、シンプル過ぎたようで、

もう少し、デザインに凝って、

内容も分量も多くする等、対応すれば、

Appleの審査を合格できたかもしれないので

すが・・

 

正直、その気力とパワーが残っておらず、

挫折。

 

この経験によって、スマホアプリの知識が、

増え、アプリのビジネスへの活用の可能性

を、ますます実感。

 

何としても、

スマホアプリビジネスに参入したい!!

 

 

 

その気持ちは、日々強くなり、だからと

言って、もう一度、商材を読み直し、

自分でアプリを開発するのは、

現実的に無理な話ではなく。

 

コストを一切かけず、ブログ感覚で、簡単に

アプリを作成する方法を模索しました。

 

その結果・・あるものですね。

 

Share