スマホアプリの開発と言われてピンときますか?

 

あなたは・・

スマホアプリの開発と言われて

ピンときますか?

 

自分で何をどうすればいいのか、

少しでも具体的にイメージでき、

プログラムの経験が多少あるなら、

自力でトライするのもいいと思います。

スマホ

 

しかし・・

私には、残念ながら、そっちの知識もスキル

も全くない、バリバリの文系であること

から、あれこれ検討した結果・・この商材

「iPhoneアプリ収益化プログラム」

に頼り、一気に勝負することにしました。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=156252&iid=50351

 

ワクワク、ドキドキ・・しながら、

まずは、この商材を購入し、

さらには・・Mac Book Air も購入。

 

iPhoneアプリは、

Macがないと開発できないからです。

 

まあ、もともと、Mac Book Airは欲しかった

ので、ここで決心、購入。

 

Mac Book Airは、カッコいいデスよね。

 

つくづく、このデザイン、いいと思いますね。

 

話を戻しますね。

 

さあ、初めようと、

早速、マニュアルを読むと・・

iPhone アプリを開発し AppStore で販売

するには、絶対に、以下の4つのものが

必要になります。

(1)「Mac PC(開発マシン)」

(2)「iOS SDK(開発ソフトウェア/無料)」

(3)「実機(iPhone・iPad)」

(4)「iOS Developer Programへの登録(アプリの公開契約/有料)」

 

既に、(1)~(3)を終えたので、(4)の手続きです。

単純な手続きと楽観していたら・・

 

ゲゲゲ・・

 

Apple側のサイトが頻発の更新されている

ようで、微妙に商材のマニュアルと異なっ

ていることが判明。

 

さらには・・全て英語となっており、

ちんぷんかんぷん。

完全にお手上げ状態です。

 

辞書片手に、2週間以上かけて、

ようやく終了。

 

その間に、不明な点は、Apple側に確認しな

がら、ちなみに問い合わせメールは・・

日本語でOKだったので、助かりました。

 

コストが年間、99ドル発生するので、

意地でもアプリをリリース

したかったのですが・・

 

Share