ネットビジネスはサラリーマンにはきつい

以前は・・

ネットビジネスは、一度稼げるサイトや
ブログを作ってしまえば、

ある程度放置でも充分、稼ぎ続けることが
できる時代がありました。

本当にいい時代でした。

しかし・・

今は、検索の精度を良くし、ユーザーの利便性
をアップさせるため、Googleは必死です。

検索エンジンに、次次へと新しいアルゴリズムを
取り入れ、ネット事業者は、その対応が大変。

検索するユーザーの側から見ると、
難解なこと・複雑なことを調べようとしたときに、

より適切で有用な検索結果が出るようになり、
ありがたいことなのですが・・

ネット事業者には、つらいですね。

このように、ネットビジネスは、
日々メンテ更新しないと、
検索順位を維持することは、難しいです。

ちょっと気を抜くと、
すぐにランキングがダウン。

当然、収入も減ります・・

ネットの業界は、動きが激しく、
常にキャッチアップが必要で、マジ大変です。

長期間、それを怠ると、全てが終わります。

このようにネットビジネスは、常に自ら
作業する必要があり、不労所得ではありません。

要するに、自分時間の切り売りなわけです。

ここで誤解しないでくださいね。

私は、ネットビジネスを否定している
わけですは、ありません。

ネットビジネスは、レバレッジをきかせる
ことで、少しの作業で、大きく稼ぐ

ことができ、誰にもチャンスを与えてくれる
素晴らしいものです。

ただ・・・・

本業で忙しいサラリーマンが、時間と体力を
要する、ネットビジネスのみを拡大し
続けるのは・・・限界があると思いますよ。

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加