Twitter(ツイッター)の反応がiphoneに表示されます。

20131103 005

今回もTwitter(ツイッター)について お話します。

まずは、こちらの画像をご覧ください。

私は、Twitter(ツイッター)に反応
があった場合に、iPhoneに、その反応が
表示されるよう設定しています。

つまり、私のツイートに対し、
リプライ(返信)してくれたり、
リツイート(RT)されたり、
フォローされたりした際に、
そのことがわかるように設定しています。

iPhoneを開くたびに、この画像のように
多くのリプライ、RT、フォローが
なされているのが、よくわかります。

あまりにも多いため、スクロールしないと
全件数が確認できないほどです。

ちなにも、この時は、35件でした。
ほんの30分の間のことですから、
スゴイ反応なわけです。

こちらは、前回、ご紹介したブログの 画面です。

⇒ http://goo.gl/7TWNdr

画像をクリックしていただければ、詳細が
ご確認いただけると思いますが、

たった25分の間に、25名の方が
フォローしてきたり、

何回もリツイートされたり、
そして、コメント付きで返信
をされています。

どうして、こんなに反応がいいのか、
わかりますか?

これまでは、全くと言っていいほど、
反応がなかったアカウントが、
ここまで活性化、
激変したわけを解説しますね。

その答えですが、実は、既に
皆さんに、お話しているんですよね。

もうおわかり頂けた方もいるのでは?

そうなんです。

いくつかのbotを使っているんです。

そこで重要なのが、botに何をツイートさせるのか
ここが、とにかく重要になります。

でも、誰でも簡単にできるので、
ご安心くださいね。

最初の作業に、気合いを入れる必要は
ありますが、それでも、
2時間程度でしょうか。

その後は、多少やるべきことがありますが、
と言っても、1日、数分です。

それ以外は、ほぼ、ほぼ、自動です。

それだけで、ここまで活性化させることが
できます。

もう少し具体的に解説していきますね。

botに何をツイートさせるのか、

botのツイートをどうすればいいのか?

bot以外に、どんなアカウントを持てばいいのか?

botで絶対にやってはいけないことは何か?

なぜ多くの方が、
Twitterで稼ぐことができないのか?

 

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加