最近の入居者は物件をどうやって探すのか?

昔は、賃貸関係の雑誌とか、不動産屋さんに行って、張り出された図面であるとか、ストックされている物件情報を1枚、1枚確認するのが主流でしたが、今は全く異なります。

その方法が、何だかわかりますか?

もし、あなたが、引っ越しを考えているとして、新しい物件を探すとき、どうされますか?

まず、不動産屋さんですが、いきなり不動産屋さんに行かれる方は、いますか?

おそらく、そういった方は、本当に少なくなっています。

なんと言っても、不動産屋さんは敷居が高く、なかなか入りずらい雰囲気もありますしね。

単なる情報収集のためにだけ、不動産屋さんに行くことは、まずあり得ません。

営業マンの方もいますしね・・ 

で・・次の手段として雑誌があるわけですが、わざわざお金を払って雑誌を購入されますか?

少し古くなった情報ばかり掲載されている雑誌は、あまり見ないですし、間取りと必要最小限の情報しか掲載されていないので、あまり参考になりません。

それでは、どうされますか?

そうです。

無料で、誰に気兼ねすることなく、じっくり時間をかけて、最新の情報収集できるインターネットで、徹底的に情報収集するのです。

新しい情報がいつでも気軽に見られるインターネットは、本当に便利です。

引っ越し先の住所、そして、希望する物件のキーワード、マンション、アパート・・とか、希望条件のキーワードで検索すれば、一瞬にして情報を収集できます。

それも、雑誌と異なり、最新のホットな物件情報を、いくらでも収集できます。

ネットで収集できる情報は、主に、不動産会社の提供する物件情報ですが、中には、大家さん自ら情報発信されているブログの情報なんかもあります。

大家さんのブログは、すごく役立つ生の情報を得ることができ、入居物件の大家さんがどんな方かも興味ありますし、参考になります。

不動産屋さんのサイトの物件情報も、もう少し、面白くなるといいですね。どれも、これも、似てて・・

このようにネットを活用すれば、おそらく、得られない情報はないと思います。

妥協することなく、じっくり時間をかけて、納得いくまで、物件候補をしぼって、そして、初めて不動産屋さんに電話し、アポを取り、実際に行くことになります。

ところで・・

最近のネットでの情報収集の仕方が、かなり変わってきています。

これまでは、PCで物件情報を検索、収集していたのが、最近は、皆さん、スマホも活用されています。

スマホは、PCと違い、どここにでも持ち運べ、気軽に好きな時に、必要な情報を収集できるわけですが、例えば、このスマホで、あるキーワードで検索したとします。 

実は、私もそうですが、あまり時間を置かずに、同じキーワードで、PCでも検索します。

スマホで気になる物件情報を見つけ、まず間違いなく、PCで同じサイトを見にいきます。

まあ、画面の大きいPCの方が、見やすいとか、よりリアル感の伝わる情報を得ることができるからだえしょうか。

なんと、あるアンケート調査では、なんと男女ともに6割以上が、スマホとPC両方を使い、欲しい情報を集めるそうです。

大家さん、自ら情報を発信し、入居者を募集する場合には、PCだけでなく、スマホも考える必要があります。

 


人気ブログランキングへ

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す