厚労省・国交省の民泊解禁への対策案

今朝の日経に、民泊関係の気になる記事が。

1220160110 001

「民泊解禁へ対策案

緊急時の体制確保条件 厚労・国交省」

厚生労働省と国土交通省が、民泊の解禁に向けて

対策案をまとめたといった内容。

・宿泊者の本人確認を行う

・緊急時へのトラブル対応できる体制をとる。

・この2点をチェックした上で、民泊を簡易泊所の一種と位置付け、

旅館業法の営業許可をだす。

・3月末までに方向性をとりまとめる。

「厚労省・国交省の民泊解禁への対策案」の続きを読む…

Share

民泊はホテル難民を救済できる唯一の手段か?

訪日外国人(インバウンド)の激増により、

東京や大阪のビジネスホテルがついに90%弱に達した。

こんなニュースが、これ何の数値だかわかりますか?

9ab5a522-s

これは、ビジネスホテルの客室稼働率です。

「民泊はホテル難民を救済できる唯一の手段か?」の続きを読む…

Share

Airbnbで民泊 する成功物件の選定基準 (その1)〜最寄り駅から物件まで

民泊の対象は、ほぼインバウンド、日本を訪れる外国人観光客です。

当然、物件は、そういった外国人観光客が行く場所、

好んで訪れる場所に、あることが望ましいです。

わかりますよね。

外国人観光客の動向をよくチェックし、物件を選定しなければなりません。

thumb 「Airbnbで民泊 する成功物件の選定基準 (その1)〜最寄り駅から物件まで」の続きを読む…

Share

民泊、Airbnbはどの程度儲かるのか?

本日は、仕事初め。

久しぶりの早起きが、かなり辛かったですが・・気合で出勤。

全社朝礼に出席した後、商売繁盛で有名な神田明神でお参りし、

金運のお守りも購入。

よくテレビのニュースにもなりますが、本当にすごい数の人でした。

どこの会社の方も、商売繁盛を願い必死です。

写真 1写真 2

 

 

 

 

その後、近くの鳴門鯛焼き本舗で鯛焼きをいただきました。

鯛焼きの外の皮は少し焦げていて、香ばしくパリパリ。

評判通り美味しかったです。

「民泊、Airbnbはどの程度儲かるのか?」の続きを読む…

Share

インバウンドの数が増え続けるので、民泊ビジネスは有望です。

民泊ビジネスは、どう考えても今後有望です。

なぜなら、民泊のメインターゲットである、

日本を訪れる外国人(インバウンド)の数が、

以下のグラフの通り、激増しており、今後もさらに増え続けるからです。

おそらく2020年の東京オリンピックに向けて、

とんでもないことになると思います。大きなビジネスチャンスです。

 

1220160103 001

 

ここまで、増え続ける数字が、伸び続ける市場って、なかなかないです。

2015年の1年では1900万人を超え、過去最高の2014年の1341万人を、

あっという間に超えたことになります。

「インバウンドの数が増え続けるので、民泊ビジネスは有望です。」の続きを読む…

Share

今年は民泊元年!Airbnb・民泊のメリットを考えてみました。

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

airbnb03

今年は民泊元年とも言われていますが・・

その民泊が、Airbnbを活用し民泊に参入することが、

いかに素晴らしいか、メリットを以下にまとめてみました。

メリットは大きく4つあります。

 

「今年は民泊元年!Airbnb・民泊のメリットを考えてみました。」の続きを読む…

Share