iTunes Connect よりBinary Rejectedのメールが届きました。

20140622

また・・・

iTunes  Connect より、Binary Rejected

の悲しいメールが今週届きました。

2014062202

ドキドキしながら・・

Rejected の理由をよく読んでいくと・・

「Specifically, we did not receive “Free Gift”.

We have not received any email with gift

after three days from email address

submission.This may mislead users.」

要するに、アプリには無料プレゼントを差し上げる

とありながら、登録してから3日経っても届かなかった。

無料プレゼントのレポート

『利回り抜群のガレージハウス投資』が

適切にプレゼントされるようにするか、

または、その部分を削除するよう要求するものでした。

いや・・・うかつでした。

アプリの審査が通過したら

自分の実体験をベースに、

ガレージハウスのレポートを作成しようと

考えていたのですが・・

明日にでも一気にレポートを作成し、

再度、申請し直そうと思います。

Share

⃣最近、アプリ作成について自信が持てるようになりました!

iPhoneとAndroidのアプリの作り方を、

本格的に学び始めて数ヶ月経ちましたね。

真面目な話・・・確実かつ迅速にアプリを

作成する自信が持てるようになりました。

であれば・・

ここで一気にアプリの量産

(事実上、審査のないAndroidアプリに限ります)

と行きたいところ ですが・・

そう思った通りには、うまくいきません。

現役サラリーマンなので、

残業等で平日にまとまった時間がとれず、

どうしても、平日は、軽めの作業が中心になります。

具体的には・・ アプリのネタ探し、動画に組み込む音声をとったり、

クイズの問題を作成したり・・

アプリに必要な画像を作成したりといった感じです。

私は、それを、ほぼ外出中に行ないます。

主に、朝の混んだ通勤電車で。

a0006_002792

まず、電車が到着し、ドアが開くと同時にダッシュし、

つり革につかまれる位置を確保します。

それに失敗すると・・本当に混んでくると、

作業できなくなりますので、結構、必死です。

そして、毎朝、1時間ほど作業するのですが・・

これが結構、集中できて、いい感じです。

今は、スマホがあるので、本当に便利です。

時間のないサラリーマンには、大きな武器です。

これを活用しないのは、あまりにもったいないです。

ネットで検索し情報収集したり、文書を書いたり・・

どこでもできるので、スマホに本当に感謝です。

まあ・・そんなこんなで、

なんとか少しづつアプリを開発しています。

Share

Apple社のアプリの審査期間はどれくらい?

it

さらに、iTunes Connectsからメールが届きました。

ちょうど、審査開始のメールをもらって・・ほぼ24時間経ちましたが・・

メールの件名は、「Your app requires additional review time」。

理由はよくわりませんが・・

なぜか、Reviewにもう少し時間が欲しい旨、遅れることに対する謝罪のメール。

いや・・・またダメ出しがあるんですかね。

とても気になります。

それにしても、アップルの審査は徹底していますね。

Androidとは大違いです。

ところで、アップルのアプリに対する審査ですが・・

米国のカリフォルニア州にあるApple本社で審査が行われているそうです。

各審査担当者には、何個ずつかアプリが割り振られIn Reviewとなるそうです。

一つ一つ丁寧に審査をするため、常に、各担当の前には、審査待ちの大行列ができるとか。

いろいろ調べてみると、審査に要する期間は、5~6日とか。

結構じっくり、審査するんですね。

私の作成したアプリは、現在、行列に並んでいるのか、それとも既に審査を受けている最中なのか・・

いや・・・気になりますね。。

Share

iTunes Connectよりin Review 審査中のメールが届きました。

it

昨日の日本時間の午前3時頃に、iTunes Connectよりメールが届きました。

いや・・・ようやく来たかという感じですね。

レターの内容は、画像を見ていただければわかると思いますが、

どうやら、少し前にRejected されたアプリを、再度、アップロードしたのですが・・

ようやく、in Review と審査中になったようです。

前回の時は 、審査開始から1時間も経たないでRejectedされたのですが・・

今回は、既に18時間も経っているのに・・まだ審査中です。

どうなることやら・・・

Share

Google Playでは審査に時間はかからないはずなのに・・

プチ起業 アプリ

Androidアプリ『会社を辞めずにプチ起業』を完成し、アップしました。

これ先日購入したある商材のテンプレートで作業したものです。

このテンプレートの扱い方に慣れたせいか、アプリに必要な画像、動画、クイズの作成も含め、約4,5時間で全て終わらせました。

ちなみに、動画は、以下の通りで、結構、充実した内容になっています。

■動画1:会社を辞めずにできるプチ起業とは?

■動画2:ネットビジネスは労働収入型ビジネスなのか?

■動画3:会社を利用し、複数の収入源を構築するサラリーマンとは?

■動画4:サラリーマンの特権を活用しながら準備を進めるとは?

■動画5:2+1のスマホ集客装置でネットビジネスを資産収入型に改良するとは?

アップロードして、数時間が経つのに・・・なぜか??

Google Play

Google Playストアでは、通常、アプリ開発者がアプリを公開、提出してから通常1~2時間程度で公開されます。

どうやら、最低限の確認だけが行われているようなのですが、今回はなぜか時間がかかっています。

迅速に公開されるのに・・なぜか、公開に時間がかかっています。

この記事を作成し数分で、無事、公開されました。。

⇒ 「会社を辞めずにプチ起業」は、こちらから。

無料なので、Androidをお持ちの方は、いかがですか?

Share

The iTunes Store teamよりDeveloper Rejectedのメールが届きました。

Reject

苦労して作成したアプリが、見事に不合格。

The iTunes Store teamより、

「The status for the following app has changed to Developer Rejected.」とのメールが届きました。

アップルのアプリの審査が厳しいとは聞いていましたが・・

やはり、苦労して作成したアプリが不合格だと落ち込みますね。

3日程かけ修正し、先ほど、再度アップロードし、再度審査を受けることに。

Waiting For Review

「The status for the following app has changed to Waiting For Review.」

のメールが届きました。

どうなることやら・・・

Share

Android パッケージ名を無事変更。

昨日、パッケージ名の変更に失敗したので、今回は、慎重に作業を進めることに。

まずは、万一、失敗したことを考え、ファイルのバックアップを作成。

そして・・

(1) 商材のマニュアル通り、Android Manifest.xmlのパッケージ名を、

「Refactor」⇒「Rename」で修正して保存します。「Ctrl」+「s」で。

※この段階でgenのパッケージも変りますが、

src以下がエラーになるが気にしないように。

(2)Navigationの一番上のファイル名(おおもとの)を

「Refactor」⇒「Rename」で修正して保存します。

(3) パッケージエクスプローラでのsrc内のフォルダー部分を右クリックして、

「Refactor」⇒「Rename」で変更します。

これだけで、全て終了。

a20140607

エミュレーターも起動し・・全く問題ないようです。

落ち着いて、考えながら作業した結果、あっという間に終了です。

残り、あと少しの作業です。

(1)apkファイルの発行を行う(1度目)⇒(2)Youtube APIKEY の発行を行う。

(3)apkファイルの発行を行う(上書き)⇒(4)APKファイルのアップロードを行い、終了。

予習です。

・Androidアプリののapkファイルとは何ですか?

apkファイルとは、Androidアプリの本体ファイルのことで、

このAPKファイルを作成し、 アンドロイドマーケットへ公開することができます。

明日行う、(1)~(4)の作業で、トラブルになった時のことを考え、

念のため、パッケージ名を変更したファイルのバックアップをとることに。

本日はこれで終了です。

 

Share