商品の良さを、見込み客に伝えることが重要です!

昨日の記事で、不動産ビジネスにとって、 アフィリエイトに代表される ネットビジネスにとって、いかに商品選定が重要であるか、 説明しました。

しかし・・ いくら商品がいいものであっても、 その良さを、見込み客に伝えられないと 全くうまくいきません。

アフィリエイトでも同じですね。

こちらの音声でもお話しましたが、

!(^^)! プロフィール音声(17分) http://古民家探し.com/voice/pod01.mp3

私の大家さんとしての最初の賃貸物件は、 自信をもって断言できます。

ロケーションといい、雰囲気といい、 物件そのものも、かなりいいです。

実は、床材も無垢で自宅よりいい 材質のものを使っており、 素足で歩くと気持ちよく、 最高です。

有名なサーフィン大会が開催される 海岸も近かったり、 マリンスポーツをやるにも、 これ以上、最適な場所はないと思います。

周りには、手つかずの大自然が まだまだ、たくさんあり、一方で、車で数分のところに、 大型スーパーや専門店も多く、 生活にも便利なんです。

また・・ お洒落なカフェやパン屋さんも 多く、何もかも最高!!

何回、最高と言いましたかね。

とにかく、いい賃貸物件です。

にもかかわらず、その良さを、 見込み客の方に伝えることができず、 最初、本当に苦労しました。

入居者募集は、不動産管理会社に、 任せるのが、一般的です。

なので、私のように、 不動産管理会社との関係が うまくいかないと、最悪です。

だって、入居者が決まらいない わけですから。

それを解決したのが、 ネットマーケティングそのものです。

次回へ続きます。

Share

私の思いを音声(17分)にしてみました!

大家さん業にも言えることですが、
アフィリエイトで、一番重要なこと、
何だかわかりますか?

それは、ズバリ!商品選定です。

今回の音声でお話しておりますが、

自己紹介の音声(17分)をとりました!

私は、スマホアフィリエイトを重点的に
行っていますが、

スマホに限らず、PCもメルマガも、
全てのアフィリエイトに共通して言える
ことですが、商品選定は、重要です。

売れない商品は、どんなに上手に広告
マーケティングしても、まず売れません。

売れる商品を、確実に選定することが
重要です。

これ、大家さんのネット集客、入居者募集
にも、共通する重要なことです。

ここをきっちり押さえないと、ネット集客、
入居者募集も、うまくいきません。

商品、大家さんの場合、賃貸物件です。

その賃貸物件が、イマイチな場合、
いくら入居者募集に力をいれても、
空室続き・・なんてことに。

「私の思いを音声(17分)にしてみました!」の続きを読む…

Share

最近の入居者は物件をどうやって探すのか?

昔は、賃貸関係の雑誌とか、不動産屋さんに行って、張り出された図面であるとか、ストックされている物件情報を1枚、1枚確認するのが主流でしたが、今は全く異なります。

その方法が、何だかわかりますか?

もし、あなたが、引っ越しを考えているとして、新しい物件を探すとき、どうされますか?

まず、不動産屋さんですが、いきなり不動産屋さんに行かれる方は、いますか?

おそらく、そういった方は、本当に少なくなっています。

なんと言っても、不動産屋さんは敷居が高く、なかなか入りずらい雰囲気もありますしね。

単なる情報収集のためにだけ、不動産屋さんに行くことは、まずあり得ません。

営業マンの方もいますしね・・  「最近の入居者は物件をどうやって探すのか?」の続きを読む…

Share

谷根千へ古民家を見に行ってきました。

昨日、以前から気になっていた谷根千に、大好きな古民家を見に行ってきました。

谷根千、「やねせん」といいますが、みなさんご存知ですか?

要するに、文京区から台東区一帯の谷中・根津・千駄木周辺地区を指す総称のことです。

20130601谷根千 パン屋

こんな車が通れない路地裏にパン屋さんや、カフェがいっぱいある不思議な街。

実際に路地裏を歩くと・・谷根千が注目、人気なのが、なんとなくわかりますね。

なんか、昔懐かしい感じ・・で、心がなごむ感じが・・

「谷根千へ古民家を見に行ってきました。」の続きを読む…

Share

ネットと不動産による最強ビジネスモデルとは?

チェック既に、ネットで稼がれている方、

チェックこれからネットで稼ごうとされている方、

こういった方に、強くオススメするのが、複数の収入源を持つことです。

できれば、同じネットによるビジネスではなく、不動産ビジネスで収入源を確保するのかいいです。

たった1つの収入源だけに依存することは、かなり不安定であり、リスクです。

以前は、月額200万円以上稼ぎ、結構、このネットの業界で有名であったある方が、今では、全く名前を聞かなくなりました・・・・ 「ネットと不動産による最強ビジネスモデルとは?」の続きを読む…

Share

空室問題に悩む大家さん

チェックいつまでたっても、入居者が決まらず、不安。

チェック不動産屋さんが、どこまで真剣に、自分の物件の入居者を募集しているのか、本当に不安。

チェックはじめの頃は、よく連絡をくれた不動産屋さんだが、最近は連絡が全くなく、いったいいつまで空室が続くのか不安。

こんな、空室に悩まれている大家さんが、本当に多いです。

icon_5p_64

そんな大家さんの多くは、状況を改善したいと思われているようですが、

誤解されている大家さんが、本当に多いのに、ビックリします。

大家さん自らがインターネットで入居者を募集するとなると、

インアターネットの知識がない私には絶対無理。

お金がかかるので無理。

・・・って思われる方が、すごく多いです。 「空室問題に悩む大家さん」の続きを読む…

Share

空室に悩まれる大家さんの心境(動画)

大家さんにとっての深刻な悩み、空室問題。

大家さんの心境を動画にしてみました。

まずは、こちらの動画からどうぞ。。

4分20秒と少し長いのですが、ぜひ、集中してご覧下さい。(音がでるのでご注意ください。)

この程度の動画であれば、比較的簡単に、もちろん完全無料で作成できます。

なので、賃貸物件の紹介動画も簡単に作成できます。

Share

ブログで入居者募集をした結果、かなり濃い見込み客が集まりました!

こちらは、私の経営する賃貸物件の1つです。

この賃貸物件には、地下の駐車場があるのですが・・ここの入居者が、なかなか決まらず苦労していました。

2008090702

そこで・・

この賃貸物件の入居者を募集するためにブログを立ち上げたわけですが。

そのブログの画像が、以下のものです。 「ブログで入居者募集をした結果、かなり濃い見込み客が集まりました!」の続きを読む…

Share

入居者募集のブログはキーワードの選定が重要です。

入居先の物件を決めるのに、多くの方は、インターネットをフル活用します。

パソコン、スマホ、携帯・・いろいろなケースが考えられますよね。

2008090701

あなたが、ある場所にターゲットを絞り、RCマンションの1ルームを探ししているとします。

その人の立場にたって、どういう行動をとるのか・・・よ~く考えてみてください。

「入居者募集のブログはキーワードの選定が重要です。」の続きを読む…

Share

シニア向けシェアハウスです。

ここ数日、シェアハウスについて取り上げてきましたが、シェアハウスというと20代、30代の若い方が一緒に暮らすというイメージが強いですよね。 「シニア向けシェアハウスです。」の続きを読む…

Share

オーダーメード賃貸とは?

賃貸住宅だってオーダーーメード最近、オーダーメード賃貸が注目されています。

借り手が、入居する前に、賃貸物件の壁紙や、すごいのは間取りも変更できるもの。

賃貸住宅でも自分好みの家づくりが楽しめると大人気です。

オーダーメードにかかるコストですが、借主が、費用を負担するケース(退去時の現状回復費用は不要というケースが多い)や、大家さん側が負担するものなど、やり方はまちまち。

しかし・・

借り手は自分の住みたい希望の家に住め、当然、長~く住むケースが多いわけで、大家さんにもメリットは大きいんですね。

借り手にも、大家さんにも、双方にメリットのある、オーダーメード賃貸は、これから人気になりそうですね。

Share

シェアハウスに入居する理由、入居者の年齢は?

20130406 001シェアハウスの事を正式になんと呼ぶか知っていますか?

国土交通省によると「シェア住居」というそうです。

①入居者同士の交流スペースが一ヶ所以上あり、

②台所、風呂場、トイレなどを共同で使い、

③第三者の運営事業者が管理する

この3つの条件をクリアしたものをシェア住居、シェアハウスといいます。

 

シェアハウスの老舗不動産屋さん、ひつじ不動産によると・・

シェアハウスの物件数は記事のグラフの通りですが、5年で4倍と激増!!

都道府県別では、全体の8割が東京に集中しているそうで、京都や大阪でも徐々に増えているとか。

入居者の年齢は、25歳以上30歳未満が、最多の53.8%、30歳以上35歳未満が、24.2%。

入居の理由は、賃料や初期費用の安さ、すぐに入居できる、のが理由で、

肝心の別の入居者とのコミュニケーションがとれるは、7位だそうで、この事実からも、シェアハウスにトラブルが多いというのも、よくわかるような気がします。

Share

シェアハウスの運営は難しいです。

ぎすぎす共有?シェアハウス一軒家やマンションを数人の他人同士で住む、共同生活。

一人で住むよりは、いろいろな人とコミュニケーションがとれて、楽しそうであり、充実しているように思う方も多いと思いますが・・

価値観や生活習慣が全く異なる人が、一緒に暮らすわけですから、ましてや、男女混合となると、いざこざが起きて当然です。

「風呂場を長時間、独占された・・」

「冷蔵庫の食べ物を勝手に食べられた・・」

「洗濯機に洗濯物がいれっぱなしで、使えない。・・」

「ゴミを決められた日にださない・・」

住民同士で、深刻なトラブルにならないよう、シェアハウスの運営者、大家さんは気を使う必要があります。

中には、苦情対応に疲れたと、2年間経営していたシェアハウス6棟、全てを閉鎖された方も。

利回りがいいからなんて、安易な気持ちでシェアハウスを経営するのは、極めて危険です。

シェアハウス用の運営ノウハウがないと、おそらく無理でしょうね。

Share