20130601谷根千 古民家カフェ

昨日、以前から気になっていた谷根千に、大好きな古民家を見に行ってきました。

谷根千、「やねせん」といいますが、みなさんご存知ですか?

要するに、文京区から台東区一帯の谷中・根津・千駄木周辺地区を指す総称のことです。

20130601谷根千 パン屋

こんな車が通れない路地裏にパン屋さんや、カフェがいっぱいある不思議な街。

実際に路地裏を歩くと・・谷根千が注目、人気なのが、なんとなくわかりますね。

なんか、昔懐かしい感じ・・で、心がなごむ感じが・・

「谷根千へ古民家を見に行ってきました。」の続きを読む…

Share

緩やかな絆心の支えに

ここ数日、シェアハウスについて取り上げてきましたが、シェアハウスというと20代、30代の若い方が一緒に暮らすというイメージが強いですよね。 「シニア向けシェアハウスです。」の続きを読む…

Share

賃貸住宅だってオーダーーメード最近、オーダーメード賃貸が注目されています。

借り手が、入居する前に、賃貸物件の壁紙や、すごいのは間取りも変更できるもの。

賃貸住宅でも自分好みの家づくりが楽しめると大人気です。

オーダーメードにかかるコストですが、借主が、費用を負担するケース(退去時の現状回復費用は不要というケースが多い)や、大家さん側が負担するものなど、やり方はまちまち。

しかし・・

借り手は自分の住みたい希望の家に住め、当然、長~く住むケースが多いわけで、大家さんにもメリットは大きいんですね。

借り手にも、大家さんにも、双方にメリットのある、オーダーメード賃貸は、これから人気になりそうですね。

Share

20130406 001シェアハウスの事を正式になんと呼ぶか知っていますか?

国土交通省によると「シェア住居」というそうです。

①入居者同士の交流スペースが一ヶ所以上あり、

②台所、風呂場、トイレなどを共同で使い、

③第三者の運営事業者が管理する

この3つの条件をクリアしたものをシェア住居、シェアハウスといいます。

 

シェアハウスの老舗不動産屋さん、ひつじ不動産によると・・

シェアハウスの物件数は記事のグラフの通りですが、5年で4倍と激増!!

都道府県別では、全体の8割が東京に集中しているそうで、京都や大阪でも徐々に増えているとか。

入居者の年齢は、25歳以上30歳未満が、最多の53.8%、30歳以上35歳未満が、24.2%。

入居の理由は、賃料や初期費用の安さ、すぐに入居できる、のが理由で、

肝心の別の入居者とのコミュニケーションがとれるは、7位だそうで、この事実からも、シェアハウスにトラブルが多いというのも、よくわかるような気がします。

Share

ぎすぎす共有?シェアハウス一軒家やマンションを数人の他人同士で住む、共同生活。

一人で住むよりは、いろいろな人とコミュニケーションがとれて、楽しそうであり、充実しているように思う方も多いと思いますが・・

価値観や生活習慣が全く異なる人が、一緒に暮らすわけですから、ましてや、男女混合となると、いざこざが起きて当然です。

「風呂場を長時間、独占された・・」

「冷蔵庫の食べ物を勝手に食べられた・・」

「洗濯機に洗濯物がいれっぱなしで、使えない。・・」

「ゴミを決められた日にださない・・」

住民同士で、深刻なトラブルにならないよう、シェアハウスの運営者、大家さんは気を使う必要があります。

中には、苦情対応に疲れたと、2年間経営していたシェアハウス6棟、全てを閉鎖された方も。

利回りがいいからなんて、安易な気持ちでシェアハウスを経営するのは、極めて危険です。

シェアハウス用の運営ノウハウがないと、おそらく無理でしょうね。

Share